フリーターや既卒について

フリーターと無職は同じではない

更新日:

フリーターと無職は同じではない

フリーターと無職は決して同じではありません。

でも、世間には「フリーターも無職と同じ」と言う人がいるのも事実です。

フリーターと無職の違いや、どうしたら「無職」と見下す人たちを見返せるのかについて考えてみました。

まだ就職支援サイト使ってないの?漫画でわかるフリーター就活

フリーターと無職の違い

まず、フリーターと無職の違いを考えていきましょう。

フリーターとは?

フリーターとは、アルバイトをして自分の稼いだお金で生活できている人のことです。

無職とは?

無職とは、「無職業」の略称で、あくまで職業が定まっていない人のことを言います。

つまり、フリーターであっても長期間アルバイトを続けていて、生活できるだけ稼いでいれば無職ではありません

そもそも、フリーターと無職では区分が違うので、同じものと考えること自体が間違っています。

フリーターは無職ではないが社会的信用は無い

フリーターは無職と同じではありません。

しかし、無職のように世間に扱われることがあるのも事実です。

実際、ローンの審査が通りづらかったり、バイト先の社員から見下されたりすることもあり、社会的信用は低いと言えるでしょう。

正社員と同じくらい働いているのに、フリーターだからといって、無職と同じように扱われるのは悔しいですよね。

「無職」と見下している人たちを見返すには、やはり就職するしかありません

無職と見られがちなフリーターが就職するには?

無職と同じように扱われることもあるフリーターが就職するには、いくつか方法があります。

1. アルバイトから正社員になる

アルバイト先に正社員登用制度があって、フリーターとしてしっかり働いてきた実績が残せていれば、アルバイト先にそのまま就職することも不可能ではありません。

まずは、アルバイト先の店長や社員に相談してみましょう。

2. 一旦契約社員で就職する

いきなりフリーターから正社員への就職はハードルが高いかもしれませんが、契約社員での就職であればそれほど難しくありません。

契約社員であれば、「無職」と同じ扱いをされることもないでしょう。

契約社員として就職する場合は、後々正社員になれる制度がある会社を選びましょう。

3. 正社員で就職する

フリーターからストレートに正社員に就職できるならベストですが、これが一番難しいです。

しかし、就職支援サイトを利用すればフリーターから正社員へ就職できる確率は格段にアップします。

自分一人の力では就職できないような企業への就職もできるかもしれません。

フリーターからすぐに正社員になりたい人は、ぜひ就職支援サイトを活用してみてください。

関連の記事:

フリーターは社会的信用が低い

フリーターと契約社員の違い

フリーターから正社員へ就職する方法



今読まれている記事

就職支援サイトランキング 1

フリーターから就職するために大きな力になってくれるのが就職支援サイトです。 インターネットで検索するだけでも、就職支援サイトはたくさんヒットすると思います。 でもありすぎて、どのサービスが自分に向いて ...

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 2

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

フリーターが逆転するには? 3

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

失業した時の命綱「雇用保険」 4

就職しやすい職種については「フリーターからでも就職しやすい職種」で紹介しました。 今回はその逆の、フリーターからでは就職しにくい職種についてまとめました。 なるべく早く就職するために、就職しにくい職種 ...

manga_cat 5

東京都近郊に特化した就職支援サイト 大阪や名古屋など全国対応の就職支援サイト 業界に特化した就職支援サイト ほかのことを知りたい方はトップページへ > 東京都近郊のフリーターに特化した就職支援サイト ...

-フリーターや既卒について

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2018 AllRights Reserved.