フリーターや既卒の就職について

フリーターから正社員になりたい!すぐに行動するには小さな一歩から

更新日:

「フリーターじゃなく、正社員になりたい」

フリーター時代、わたしもそう思い就職活動をしていました。

でも、1年以上就職活動をしても、書類選考や面接で落ち続けていました。

その状況が変わってきたのは、「フリーターじゃなく正社員になりたい」と本気で思い、行動を起こしてからです。

今まで面接で落ち続けていたのがウソのように、手ごたえを感じられる就職活動ができるようになりました。

フリーターから正社員になりたいなすぐ行動を!

今回は、本気でフリーターじゃなく正社員になりたいと思ってからわたしがおこした行動や、正社員になるためにすぐに行動をするにはどうしたらいいか?などについて、まとめていきます。

まだ就職支援サイト使ってないの?漫画でわかるフリーター就活

正社員になるためにすぐに行動するには?

正社員になりたい。でも、毎日のバイトや仕事をこなしているうちに、ズルズル先延ばしになっている・・・。

正社員になるためにすぐに行動するには?

フリーターから卒業したいと思っていても、なかなか行動にうつせていないという人は多いのではないでしょうか。

フリーターから就職し正社員になるためには、当然ですが行動しなければ何も始まりません。

でも、その第一歩が踏み出せない、何から始めたらいいのかハッキリもしていない、からなかなか行動にうつせないのだと思います。

わたしは、1年以上就職活動がうまくいかなかったので、このままではいけないと思い「本気で就職活動をしよう!」というスイッチを無理やりいれました。

そのスイッチとは、就職支援サイトに登録し、アルバイトを辞めたことです。

すぐに行動するには、小さい一歩でもいいからとにかく踏み出してみる、そして逃げ道をたつことが有効だと思いました。

そのため、まずすぐにできることとし就職支援サイトへ登録しました。

そして、就職活動に専念するために辞めることをバイト先に伝えたんです。

貯金がいくらかあるとはいえ、こうすれば就職しなきゃヤバイ状況になるのは目にみえているので、本気で就職活動をせざるをえません。

それに、就職支援サイトに登録し、相談ボタンを押しさえすれば、就職コンサルタントから連絡がきます。

あとは、その流れに任せて就職相談の日取りを決めれば、就職コンサルタントに引っ張ってもらいながら就職活動がドンドン進むのでは?と思ったんです。

数ある就職支援サイトでも、フリーターからの就職に使えそうなものは片っ端から登録しました。

わたしの場合、東京に住んでいることもあって、いくつも利用できる就職支援サイトがありました。

色々な就職支援サイトに相談してみた結果、その中でも20代のフリーターに特化していて、首都圏の求人をメインにあつかっているハタラクティブが一番自分にしっくりきたので、主にハタラクティブを使い就職活動をおこなうことにしました。

実際、就職支援を受けながらの就職活動は、自力でやっていた時とは違い、驚くほど状況が前に進んでいっているのがわかりました。

つまづいたら就職コンサルタントに聞けば良いという状況が、とても楽なことを知りました。

集中して就職活動をした結果、1ヶ月半で就職先が決定

集中して就職活動をした結果、無事就職先が決定

集中して就職活動をした結果、何社か落ちてしまったものの、無事就職先を決めることができました。

本気で就職活動に取り組んでから、約1カ月半でした。

今まで1年以上自分で就職活動をしても落ち続けたことを思うと、奇跡とさえ思いました。

ニート→フリーターでしかもフリーター歴が長い、さらにコミュ障で20代後半というわたしでも就職できたんです。

あの時の就職コンサルタントの方には本当に感謝しています。

「正社員になりたい」と思うなら今すぐ行動しよう!

20代なら集中して就職活動をおこなえば、フリーターから就職することは決して難しいことではありません。

わたしのような経歴でも就職できたんですから、「フリーターじゃなく正社員になりたい」という強い気持ちがあれば、必ずフリーターからでも就職することができると思います。

問題は、その一歩を踏み出せるかどうかだけです。

「正社員になりたい」と思うなら今すぐ行動しよう!

でも、もしわたしが30歳を過ぎていたら、難しかったかもしれないと思います。

実際、就職支援サイトの利用者は20代が多く、30代でも利用している人はいましたが、やはり就職率はかなり悪くなるということでした。

どのくらいの期間で就職先を見つけられるかは個人差があります。

なるべく早く就職活動を始めるのに越したことはありません。

それに条件の良い企業は当然ライバルが多く、同じフリーターなら若い人のほうが採用されやすいです。

もし、なかなか正社員になるための行動をおこすことができないという方は、就職のために今すぐできることをひとつしてみてください。

一歩踏み出しさえすれば、状況は必ず変わってくるはずです。

関連の記事:口コミからわかる人気の就職支援サイトランキング!特徴・活用方法も網羅



今読まれている記事

就職支援サイトランキング 1

就職支援のプロが、対面やオンラインでイチから就職をサポートしてくれる就職支援サイト。 就職相談から求人紹介、履歴書対策、面接対策、条件交渉などをおこなってくれる頼りになるサービスです。 ただ自分で探す ...

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 2

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

フリーターが逆転するには? 3

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

失業した時の命綱「雇用保険」 4

就職しやすい職種については「フリーターからでも就職しやすい職種」で紹介しました。 今回はその逆の、フリーターからでは就職しにくい職種についてまとめました。 なるべく早く就職するために、就職しにくい職種 ...

5

東京都近郊に特化した就職支援サイト 大阪や名古屋など全国対応の就職支援サイト 業界に特化した就職支援サイト ほかのことを知りたい方はトップページへ > 東京都近郊のフリーターに特化した就職支援サ ...

-フリーターや既卒の就職について

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2018 AllRights Reserved.