フリーターや既卒の就職について

フリーターからプログラマーになる方法 就職するには基本スキルが必要不可欠

更新日:

フリーターからプログラマーに就職するには?

IT業界の技術職代表ともいえるプログラマー。

実はプログラマーの求人は増え続けており、未経験でも比較的就職しやすい業種なのを知っていますか?

プログラマーに就職するための就職活動をおこなえば、フリーターから就職することも十分可能ですよ。

就職支援サイトランキング

未経験OKといえど基本的なスキルは必要

まず、プログラマーの未経験OK求人が増えているとはいえ、プログラムに関する基本的な知識やスキルは求められるということを知っておきましょう。

さすがに何の知識やスキルもない状態では就職することは難しいですし、そんな状態で就職活動をおこなっても「本当に就職したいと思っている?」と就業意欲を疑われます。

最低でも、基本的なプログラムに関する用語がわかる、初歩的なプログラムが書けるくらいのスキルはつけておきましょう。

独学で自分でプログラムを作ったことがあるという人は問題ないと思いますが、まったく経験や知識のない人はプログラムの基本知識やスキルを勉強することからはじめてください。

フリーターがプログラムの基本を身につける方法

フリーターがプログラムの基本を身につける方法

では何の知識やスキルもないフリーターが、プログラムの勉強をするにはどうしたらよいかを紹介していきます。

独学で勉強する

まず、参考書を買ったり、ネットで調べたりして独学で勉強する方法があります。

最近では無料の動画で解説してくれるサイトもありますので、自主的にガリガリすすめていける人は独学でも問題ないと思います。

しかし、独学だとつまづいた時に解決するのに時間がかかりますので、途中で心が折れてしまう人も多いですね。

スクール(学校)に通う

プログラミングが学べる学校に通うという方法もあります。

スクールには実際に通うタイプとオンラインでおこなうタイプがあります。

ちゃんと通えばきちんとした知識やスキルが身につくものの、費用がかかるのが難点ですね。

就職支援サイトの無料研修を使う

実は就職支援サイトでも初心者からプログラマーになれる無料研修をおこなっているところがあります。

例えば、ProEngineer なら無料の実践型就職支援講座「プログラマカレッジ」というものがあります。

20代であれば、職歴・学歴一切不問でプログラミング研修から就職までのサポートおこなっていて、しかもそれらのサポートは全て無料で受けることができます。

講習場所・本社は東京都となりますが、首都圏の求人は有名企業から未経験OK企業まで豊富に取り扱っています。

就職率は96%以上と非常に高いので、本気でプログラマーを目指すなら上京してでも利用する価値がありますね。

プログラマーで就職するために資格は必要?

プログラマーを目指すなら「ITパスポート」が代表的な資格です。

ただし、資格はプログラマーになるために必ずしも必要なものではありません。

わたしはスキルの証明のためにとりましたが、正直資格をもってなくてもITパスポートが取れるくらいのスキルや知識があれば十分です。

それにそれほどまでのスキルがなくても、やる気があれば就職できる企業は多いですよ。

フリーターがプログラマーに就職する方法

フリーターがプログラマーに就職する方法

「プログラマーとしての基本的な知識やスキルはついている」という人は、具体的に就職するための行動にうつしていきましょう。

フリーターからプログラマーに就職するなら、下記の方法が就職しやすくオススメです。

アルバイトからの正社員登用をねらう

自力で就職活動をするなら、まずはアルバイトから潜り込むのが比較的就職しやすいです。

アルバイトなら実力はまず求められないので、無理なく仕事を覚えていけるでしょう。

ただし、最初はアルバイトということになるので、生活レベルはしばらく変わらないものと思ってください。

また、正社員になれるようやる気やポテンシャルを常時アピールしていく必要があります。

なかには「正社員登用制度あり」とうたっているのに、実際にはアルバイトのまま安い賃金でこき使おうとしてくるブラック企業もいるので注意が必要です。

就職支援サイトを利用する

さっさとプログラマーに就職したいなら、就職支援サイトを使うのが手っ取り早く効率的です。

わたしも就職支援サイトを使って就職しました。

正社員として就職することになるので、アルバイトよりはレベルを求められますが、未経験OKのところで教育体制がしっかりしている会社を選べば問題ないでしょう。

仕事を早くに任せられるので、すぐに仕事を覚えることができますし、収入がアップするため生活レベルを上げることできるというメリットもあります。

首都圏であればProEngineer 、その他のエリアであればWORKPORT(ワークポート) が未経験OKのプログラマーの求人を豊富に取り扱っているので、相談してみると良いですよ。

ただし、就職支援サイトは20代までしか使えない(30代になると使えない)ところが多いので、早めの利用をオススメします。

フリーターからでもプログラマーに就職できる!

フリーターからでもプログラマーに就職できる!

プログラマーの仕事は今後も需要があがるとされている、数少ない業種です。

転職が当たり前の業界ですのでキャリアップしやすく、年収も高くなります。

フリーターからでも早いうちにプログラマーに就職しておけば将来は明るいと言えるでしょう。

プログラマーになるにはそれなりの努力も必要ですが、努力さえすればフリーターからでも就職することは比較的簡単業界なのです。

プログラマーとして就職したいフリーターはぜひチャレンジしてみてくださいね。

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話は、現在「転職」に関するブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ

この記事も要チェック!

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 1

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

既卒からの就職が決まらない人へ 2

既卒での就職活動。 なかなか就職が決まらず、不安ですよね。 でも諦めないでください。 今回は既卒で就職が決まらない人の特徴やその対策をまとめました。 今、就職が決まらないとしても、既卒から就職する方法 ...

フリーターが逆転するには? 3

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

失業した時の命綱「雇用保険」 4

就職しやすい職種については「フリーターからでも就職しやすい職種」で紹介しました。 今回はその逆の、フリーターからでは就職しにくい職種についてまとめました。 なるべく早く就職するために、就職しにくい職種 ...

フリーターでもフルタイムの仕事はある 5

フリーターでもフルタイムで働ける仕事はかなりあります。 フルタイムなら、社会保険に加入できる可能性もあるし、一見フリーターでも安定しそうですよね。 正社員と比べれば安定とはいえませんが、確かに単発バイ ...

-フリーターや既卒の就職について

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2017 AllRights Reserved.