フリーターの現実は厳しい

フリーターの末路について考えてみた…

更新日:

わたしのアルバイト時代にFさんという先輩がいました。

最近Fさんの話を思い出したので、フリーターの末路について考えてみることにします。

フリーターの末路について考えてみた

就職支援サイトランキング

派遣をリストラされたFさんの話

Fさんはわたしが警備員のアルバイトしていた時の先輩でした。

その時Fさんは33歳だったと思います。

Fさんは警備のアルバイトをする前、工場で派遣社員として7年間働いていたそうです。

でも、リストラにあって警備のアルバイトを始めたそうです。

工場では正社員になれると思いがんばってきたけど、もう正社員になるのは諦めたと言っていました。

「実家暮らしだから生活は今のところ大丈夫だけど、一人になるとこの先の生活を考えて毎日不安になる」と言っていました。

わたしが考える、フリーターの末路

Fさんの例は珍しい例ではありません。

フリーターを続けていると、将来が不安という人はとても多いです。

実際、わたしも20代後半にもなると、将来について深く考えるようになりました。

そこで、今回はフリーターの末路について、友人から聞いた話や、ネットでの体験談などからいくつか考えられるパターンを考えてみました。

フリーターの末路その1

病気が原因で働けなくなる。病気認定をうけて、生活保護をうけ生きてはいけるものの、社会からは完全に隔離。

人は年を取るほど病気にかかりやすくなります。

2人に1人はガンにかかると言われているし、死因の約90%は病気です。

病気になって働けなくなることは逃れられない末路といえるでしょう。

そうした時、フリーターの収入でどこまで生きていけるでしょうか?

正社員なら休職扱いにしてもらえたり、健康保険組合からのお見舞い金などがでる時があります。

でもアルバイトでそこまでやってくれるところはありません。

もちろん貯金があればすぐ治る病気なら生活できると思います。

でももしガンや高血圧、糖尿病など完治が難しい病気になった場合にはどうでしょうか?

60代になる頃には親の面倒を見なければいけない状況か、先立っていることが多いと思うので、親にも頼れません

特定の病気であれば生活保護の認定を受けることができるので、生活保護が受けれればラッキー。

受けられなければ家賃が払えなくなり、路上暮らしになるかもしれません。

フリーターの末路その2

何もかも嫌になってニートに。家族に養ってもらうも生きるのが辛い。

何かのきっかけで40歳近くまで続けていたアルバイトをクビになったとします。

それをきかっけに就職しようと考えました。

でも40歳近くまでアルバイトしかやってこなかったような人は、どこにいっても正社員で雇ってもらえません

そのうち何もかも嫌になって引きこもるようになりニートに。

実家にいるから生活に問題はないけど、親はもう定年近く。

家族は自分に嫌気がさしていて、必要最低限関わってこないし、普段は居ないもののように扱われます。

親が死んでからは弟に養ってもらいますが、いい歳しておんぶにだっこ状態なので弟夫婦からも嫌われています。

楽しみはネットしかなく、生きているのが辛くなります。

フリーターの末路その3

60歳をすぎても、粗大ゴミ扱いされても、働き続けるしかない。

正社員登用をねらってずっとアルバイトで頑張っていました。

でも正社員の話どころか店長からは就職しないのかと聞かれるようになります。

そのままアルバイトを続けていたら気づいた時には60代になっていました。

アルバイト仲間は自分よりひと回もふた回りも若い人ばかり

動きが鈍くなって、粗大ゴミ扱いされても働き続けなければいけません。

貯蓄はなく、年金もわずかしかもらえないため、生きるために働くしかないのです。

そのうち体力がなくなって働ける時間も少なくなっていきました。

家族はいないので相談できる人はいません。

家賃を払うお金も食べ物を買うお金もなくなりました。

一度自分の末路について考えてみよう

いかがでしたでしょうか。

フリーターの末路、考えるのも恐ろしいですが、人生計画を立てる上で将来を考えることは大切です。

わたしが考えたほど酷くはならないかもしれません。

でも、このままじゃダメだと気づいた時にはすでに遅いことが多いです。

あなたがフリーターなら一度自分の末路について考えてみてはいかがでしょうか。

関連の記事:

フリーターから正社員になりたい!すぐに行動するには小さな一歩から

フリーターから正社員へ就職する方法

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話は、現在「転職」に関するブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ

この記事も要チェック!

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 1

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

既卒からの就職が決まらない人へ 2

既卒での就職活動。 なかなか就職が決まらず、不安ですよね。 でも諦めないでください。 今回は既卒で就職が決まらない人の特徴やその対策をまとめました。 今、就職が決まらないとしても、既卒から就職する方法 ...

フリーターが逆転するには? 3

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

失業した時の命綱「雇用保険」 4

就職しやすい職種については「フリーターからでも就職しやすい職種」で紹介しました。 今回はその逆の、フリーターからでは就職しにくい職種についてまとめました。 なるべく早く就職するために、就職しにくい職種 ...

フリーターでもフルタイムの仕事はある 5

フリーターでもフルタイムで働ける仕事はかなりあります。 フルタイムなら、社会保険に加入できる可能性もあるし、一見フリーターでも安定しそうですよね。 正社員と比べれば安定とはいえませんが、確かに単発バイ ...

-フリーターの現実は厳しい

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2017 AllRights Reserved.