フリーターの現実は厳しい

フリーターはゴミ扱いされる悲しい現実

更新日:

フリーターというだけでゴミ扱いされる悲しい現実

フリーターを長く続けていると、ひどいことを言われたり、ひどい扱いをされた経験がある方もいるのではないでしょうか。

まだ就職支援サイト使ってないの?漫画でわかるフリーター就活

25歳フリーターというだけでゴミ扱い

わたしが25歳のときの話です。

その時はわたしはスーパーでアルバイトをしていました。

ミスの多かったわたしは仕事ができるほうではないと思います。

意味をちゃんと理解できてなかったり、頭の中で整理したり効率的な順番を決めることが苦手のようで、要領が悪いと言われたこともあります。

バイト先には23歳の社員がいました。

彼はわたしにも先輩だからといって気をつかってせっしてくれていました。

ある日、喫煙所の近くを通りかかった時に彼の声が聞こえました。

ほかの社員とフリーターの話をしていたので、盗み聞きはいけないと思いながらも気になって立ち止まってしまいました。

「25歳でまだフリーターって。もうゴミ決定だな(笑)」

名前は伏せられていたけど、25歳のバイトはわたしともう1人の女性しかいませんでした。

多分わたしのことだと思いました。

でもどちらのことにしても彼が優しくせっしてくれていたのは表面上だけで、実はわたしたちのことを馬鹿にしていたんだと思うととてもショックでした。

そして25歳でフリーターということだけで、ゴミと思われてしまうことも。

ネットでもゴミやクズ扱いする人たちがいる

ネットで調べてみると、悲しいことにフリーターをゴミ扱いする人は確かにいることがわかります。

わたしはフリーター=ゴミやクズだと思う人の考えはどうかと思います。

わたしはダメなほうのフリーターだったかもしれませんが、フリーターでも将来を考えてアルバイトをしている人、フリーターにならざるを得なかった人はたくさんいるからです。

それをフリーターはみんなゴミだというのは本当にひどいです。

ただ、正社員になったほうが世間の風当たりも、金銭的にも楽になるのは事実でした。

だからもしあなたが、計画的にフリーターをやっているわけでなかったり、なんとなくフリーターをやっているのであれば、正社員になったほうがやっぱりいいと思います。

フリーターのままでは何を言っても「結局フリーターじゃん」って言われてしまう。

なんていわれようと関係ないと思っても、歳をとるとどうしても不安が襲ってくる。

もし、わたしがずっとフリーターを続けていたら・・・40歳、50歳を過ぎた時を思うと正直怖いです。

関連の記事:

フリーターから正社員になりたい!すぐに行動するには小さな一歩から

フリーターをしながら貯金はたまる?

フリーターに向けた正社員求人は少なくない

フリーターのままだと老後はどうなるの?

フリーターの末路について考えてみた…



今読まれている記事

就職支援サイトランキング 1

就職支援のプロが、対面やオンラインでイチから就職をサポートしてくれる就職支援サイト。 就職相談から求人紹介、履歴書対策、面接対策、条件交渉などをおこなってくれる頼りになるサービスです。 ただ自分で探す ...

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 2

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

フリーターが逆転するには? 3

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

失業した時の命綱「雇用保険」 4

就職しやすい職種については「フリーターからでも就職しやすい職種」で紹介しました。 今回はその逆の、フリーターからでは就職しにくい職種についてまとめました。 なるべく早く就職するために、就職しにくい職種 ...

5

東京都近郊に特化した就職支援サイト 大阪や名古屋など全国対応の就職支援サイト 業界に特化した就職支援サイト ほかのことを知りたい方はトップページへ > 東京都近郊のフリーターに特化した就職支援サ ...

-フリーターの現実は厳しい

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2018 AllRights Reserved.