フリーターの現実は厳しい

将来が不安、結婚できない…一生フリーターは大変かもしれない

更新日:

一生をフリーターでいることの大変さとは?

当サイトでは、フリーターや既卒の方には早めに就職することをオススメしています。

しかし、それはフリーターでいることが悪いということではありません。

これからの長い人生を考えればフリーターでいるよりも、就職した方がメリットが多い、ラクに生きられると実感したからオススメしているにすぎません。

もしかしたら、フリーターの方が自分の生き方として合っていると感じる方もいると思います。

ただ、そういったフリーターの方にも、「一生フリーターでいることは大変」だということを知っておいて欲しいと思います。

今回は一生フリーターでいる場合、どんな大変なことがあるのか?

一度考えておいて欲しいことをまとめました。

就職支援サイトランキング

一生フリーターでいるために覚悟しておくべきこと

将来への不安と戦かうこと

将来への不安と戦かうこと

若い間にフリーターであることで不安を感じることは、あまりないかもしれません。

むしろ自由に時間が使えるので、メリットのほうが大きいと思うかもしれませんね。

実際、わたしも20代前半は気楽にフリーター生活を満喫していました。

でも、フリーターを続けていけば、かならずどこかで自分の一生を考えるタイミングがおとずれます。

病気になった時、バイト先が潰れたり解雇されてしまった時、就職した友人と合った時、友達が結婚した時、尊敬できるフリーターの先輩がいなくなった時、親が大変な時、老後を考えた時・・・。

そんな時に、将来への不安や周りの友人との差を感じます。

そして、不安を感じ始めたら、時がたっても解決することはなく、日に日に増していくでしょう。

フリーターのまま、根本的に解決することはないからです。

一生フリーターでいようと思うなら、将来の不安と上手く付き合っていかなければいけません。

スキルアップはあまり望めないこと

スキルアップはあまり望めないこと

フリーターがアルバイトで任せてもらえる仕事には限界があります。

同じ仕事でも就職して正社員になった方ができることが増えるし、より責任のある仕事を任されるようになります。

フリーターは責任のある仕事を任されることが少ない分、気楽にできる仕事です。

そういった理由で、一生フリーターでいるという人もいるかもしれません。

でも、就職すれば頑張りに応じて給料もあがるので、やりがいのある仕事にも出会えるかもしれませんよ。

スキルアップができれば、当然給料もそれに見合ったものになります。

自分が成長しているという実感は、フリーターのままでは感じにくいかもしれません。

フリーターでは結婚できないかもしれないこと

フリーターでは結婚できないかもしれないこと

わたしの体験からいうと、フリーターは結婚しずらいです。

まず、フリーターと言うとモテません。

言わずに付き合ってバレたらフラれることもあるそうです。

結婚できそうな女性ができたとしても、今度は相手の両親に反対されます。

わたしは、就職することで相手方の親御さんから結婚の許しをもらうことができました。

それに結婚式をしようにも、子どもを育てようにもとにかくお金がかかります。

フリーターのままの収入で子どもを育てるなんてとても大変ですし、よっぽど貯金があったり親の援助がなければ結婚式をあげるのも大変だと思います。

一生結婚する気がなければ関係のない話ではありますが・・・。

フリーターというだけで不利になったり、馬鹿にされる時もあること

フリーターというだけで不利になったり、馬鹿にされる時もあること

結婚以外にもローンを組めなかったり、フリーターというだけで不利になることがあります。

わたしの場合、同年代のアルバイト先の社員に馬鹿にされた経験があります。

もし、フリーターで一生いるなら、いつのまにかアルバイト先で一番年齢が高いのが自分だった、なんてことも十分有りえます。

特に、どんどん若い人がはいってくるようなアルバイト先の場合は、いずれ年下の社員やバイトに指示されることも覚悟しましょう。

今は大丈夫でも、わたしのように馬鹿にされることがあっても不思議じゃないのです。

いざ就職しようと思っても難しいこと

いざ就職しようと思っても難しいこと

「一生フリーターでいいと思ってたけど、やっぱり就職しようかな」

そう思った時、就職しにくいのがフリーターです。

フリーター歴が長ければ長いほど就職は難しくなります。

具体的にあげると、フリーターから一気に就職しにくくなるのは30代からです。

20代であれば利用できるフリーターに特化した就職支援はたくさんありますし、企業側も積極的に採用する傾向があります。

しかし、30代となると就職支援はグッと減り、さらに企業側も同じフリーターなら30代よりもより若い20代を求めます。

40代、50代となれば就職できる可能性は更に減っていきます。

この年代になって一度も就職経験がないとなれば、限られた業界やブラック企業でしか就職は難しく、必然的に一生フリーターでいることを覚悟しなくちゃいけません。

一生フリーターなら一生働き続けなければいけない

一生フリーターなら一生働き続けなければいけない

「就職活動したけど、就職できなかった。」

そうしたら定年と言われる65歳をすぎても、フリーターで働き続けるほかありません。

残念ながらフリーターが納める国民年金だけでは、年金だけで暮らせるほど年金はもらえないからです。

家を所有していれば暮らすこともできるかもしれませんが、家賃まではとても払えません。

貯金があればいくらか楽ですが、フリーターでは給料は一生あがっていかないので、たくさん貯金することも大変でしょう。

もしかしたら、周りに迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。

それでも「一生フリーターで大丈夫!」というのであれば、フリーターでもいいと思います。

あなたの一生ですから、あなたの生きたいように生きるために、参考になれば幸いです。

関連の記事:

フリーターから正社員へ就職する方法

フリーターから正社員になるメリット4つ。世間体も福利厚生も変わる

フリーターの末路について考えてみた…

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話は、現在「転職」に関するブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ

この記事も要チェック!

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 1

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

既卒からの就職が決まらない人へ 2

既卒での就職活動。 なかなか就職が決まらず、不安ですよね。 でも諦めないでください。 今回は既卒で就職が決まらない人の特徴やその対策をまとめました。 今、就職が決まらないとしても、既卒から就職する方法 ...

フリーターが逆転するには? 3

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

失業した時の命綱「雇用保険」 4

就職しやすい職種については「フリーターからでも就職しやすい職種」で紹介しました。 今回はその逆の、フリーターからでは就職しにくい職種についてまとめました。 なるべく早く就職するために、就職しにくい職種 ...

フリーターでもフルタイムの仕事はある 5

フリーターでもフルタイムで働ける仕事はかなりあります。 フルタイムなら、社会保険に加入できる可能性もあるし、一見フリーターでも安定しそうですよね。 正社員と比べれば安定とはいえませんが、確かに単発バイ ...

-フリーターの現実は厳しい

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2017 AllRights Reserved.