フリーターの現実は厳しい

フリーターの平均年齢は?一番多いのは◯◯〜◯◯歳

更新日:

フリーターの平均年齢は?一番多いのは◯◯〜◯◯歳

2016年のフリーターや派遣社員を含む非正規雇用の人数は、2000万人以上と言われています。

大きい数字すぎてイメージがわかないですが、どの年齢のフリーターが多いのか気になりますね。

今回は2016年の統計データをもとに、フリーターの平均年齢を調べてみたいと思います。

まだ就職支援サイト使ってないの?漫画でわかるフリーター就活

フリーターの平均年齢は年々あがっている

2016年の総務省「労働力調査」では、フリーターや派遣社員などの非正規雇用の人数は2025万人となっています。

前年は1956万人なので、1年で69万人の増加です。

このようにフリーターの数は年々増えているようです。

そしてフリーターの数が増えるとともに、フリーターの平均年齢も年々あがっています。

下記のグラフはフリーターや派遣社員などの非正規雇用者総数の、年齢別の内訳になります。

非正規雇用者の職員・従業員の割合

2016年総務省「労働力調査」より作成

これを見ると、一番多い年齢は55〜64歳の407万人で、全体の20%もの割合をしめています。

次に、多いのが45〜54歳の398万人で、こちらも全体の20%もの割合をしめています。

そして、35〜44歳の385万人、全体の19%もの割合をしめています。

つまり、35〜64歳までのフリーターや派遣社員などの非正規雇用者が全体の約60%の割合をしめていることになります。

ちなみに、2012年までは35~44歳のフリーターの数が一番多かったようです。

このようにフリーターの平均年齢は年々高くなる傾向にあって、どんどん高齢化してきているんですね。

それを現すように65歳以上のフリーターは、前年比で44万人も増えています。

65歳以上がフリーターの中で一番人数の多い年齢となるのも、時間の問題かもしれません。

では、若いフリーターは減っているのか?というと、そういうわけでもないようです。

15〜24歳までのフリーターは減っているどころか、前年に比べ24万人も増えています。

フリーターの平均年齢が高い理由

35歳以上のフリーターは、一般的に「高齢フリーター」と呼ばれています。

なぜフリーターの平均年齢が高くなり、高齢フリーターが増えているのでしょうか?

その理由は、日本の企業の新卒採用にあります。

日本の企業は未だに新卒採用志向のところが多く、20代までのなるべく若い人材を求める傾向があります。

そのため、フリーターの状態が続いてしまうと、正社員としての就職が難しくなってしまうのです。

さらに、企業側としては30歳代以降の人を採用するならマネージャーなどの管理職をやってもらいたいと思うでしょう。

でも、管理職経験やスキルのあるフリーターはまずいないと思います。

そのため、30歳や40歳をすぎると、さらにフリーターからの就職が難しくなるのです。

結果的にフリーターを続けざるをえず、高齢フリーターが増え、フリーターの平均年齢があがっていきます。

高齢フリーターへの国の対策は少ない

高齢フリーターへの国の対策は少ない

高齢フリーターが増え、あがっていくフリーターの平均年齢。

でも、国が高齢フリーターへおこなう対策にはこれといったものがありません

対策はなくはないのですが、あまり効果がでていない、というのが現状なのです。

35歳以上のフリーターが就職するのが簡単なことじゃないのは、このことからもわかると思います。

若者を対象にした対策は、効果があるものも色々あるんですけどね・・・。

というわけで、今後もフリーターの平均年齢はあがっていくことが予想されます。

高齢フリーターへの対策がおこなわれる頃には、65歳以上のフリーターが一番多くなっているかもしれませんね。

フリーターから就職するなら20代のうちに

もしあなたがフリーターで、フリーターからいつか就職したいと考えているなら、遅くても20代のうちに就職しておきましょう。

前述した通り、30歳を過ぎてしまうと途端にフリーターからの就職は難しくなります。

20代であれば、就職支援を受ければいくらでも就職できる会社はあります。

高齢フリーターになれば、お金の問題に一生悩まされるのは目に見えています。

早めの行動が、あなたの将来を明るいものにしてくれるのではないでしょうか。

関連の記事:

フリーターから正社員へ就職する方法

フリーターの平均年収はいくら?

フリーターの平均労働時間は何時間?



今読まれている記事

就職支援サイトランキング 1

フリーターから就職するために大きな力になってくれるのが就職支援サイトです。 インターネットで検索するだけでも、就職支援サイトはたくさんヒットすると思います。 でもありすぎて、どのサービスが自分に向いて ...

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 2

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

フリーターが逆転するには? 3

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

失業した時の命綱「雇用保険」 4

就職しやすい職種については「フリーターからでも就職しやすい職種」で紹介しました。 今回はその逆の、フリーターからでは就職しにくい職種についてまとめました。 なるべく早く就職するために、就職しにくい職種 ...

manga_cat 5

東京都近郊に特化した就職支援サイト 大阪や名古屋など全国対応の就職支援サイト 業界に特化した就職支援サイト ほかのことを知りたい方はトップページへ > 東京都近郊のフリーターに特化した就職支援サイト ...

-フリーターの現実は厳しい

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2018 AllRights Reserved.