面接に関する気になる疑問

履歴書の詐称がバレる可能性はある?

更新日:

履歴書の経歴については、大なり小なり調整した経験がある方も多いのではないでしょうか。

わたしも、3ヶ月くらいまでのアルバイト経歴を省略したことはあります。

履歴書の詐称がバレる可能性はある?

詐称するのは良くないことだとわかっていても、実際バレるのかどうか気になりますよね。

今回は履歴書の詐称がバレるのかどうかを調べてみました。

就職支援サイトランキング

履歴書の詐称はバレる?

まず結論からいうと、会社に履歴書の詐称はバレます。

経歴は社会保険などの加入記録から漏れます。

短期のアルバイト歴はバレないと思いますが、社会保険に加入するような正社員、もしくは長期アルバイトでの雇用はまずバレます。

警備や金融系など、信用を第一に考える大きい会社などは前職調査をするところもあるようです。

ただし大きい会社の場合、保険の加入などの処理をする部署と採用を担当する部署は分かれている場合が多く、採用には関係しないことも多いようです。

資格についても、万が一証書の提出を求められたらすぐバレます。

ただし、詐称がバレるのは入社後の話です。

入社前に前職調査をする会社はまれなので、入社前にバレることは少ないでしょう。

入社後はバレたらどうなるの?

経歴詐称で採用されたとして、入社後は大丈夫なのかも気になりますよね。

ですが、もしあなたが会社に必要な人材となれていれば、ほぼ問題ないと思います。

辞められても困りますからね。

入社後はバレたらどうなるの?

ですが会社の経営状態が悪く、リストラできる人を探していたり、あなたを辞めさせたい理由があった時は問題です。

詐称の話を引っ張り出して辞めさせられる、ということもあるようです。

履歴書の詐称はやらないほうが良い

後々のことを考えると、履歴書の詐称はやらないほうが良いでしょう。

既卒などで正社員歴があるなら、なるべく書いておいた方がいいと思います。

正社員歴があるだけで、アピール材料になる場合もありますからね。

ただしアルバイト歴については、保険などに加入していない短期の分を省略しても問題ないでしょう。

就職支援サイトを利用している場合も同じです。

履歴書の詐称がバレると、就職支援サイトから紹介を受けられなくなる可能性もあります。

隠さず伝えた上で、仕事を紹介してもらうのがベストです。

20代のフリーター・既卒専門のハタラクティブなら、既卒でブランクがあってもフリーター経験しかなくても仕事を紹介してくれます。

自分の経歴をちゃんとわかっていて、それでも就職できる会社を紹介してもらえたら安心ですよ
ね。

出来るだけそういった会社を選べるよう、頑張ってみてください。

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話は、現在「転職」に関するブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ

この記事も要チェック!

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 1

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

既卒からの就職が決まらない人へ 2

既卒での就職活動。 なかなか就職が決まらず、不安ですよね。 でも諦めないでください。 今回は既卒で就職が決まらない人の特徴やその対策をまとめました。 今、就職が決まらないとしても、既卒から就職する方法 ...

フリーターが逆転するには? 3

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

失業した時の命綱「雇用保険」 4

就職しやすい職種については「フリーターからでも就職しやすい職種」で紹介しました。 今回はその逆の、フリーターからでは就職しにくい職種についてまとめました。 なるべく早く就職するために、就職しにくい職種 ...

フリーターでもフルタイムの仕事はある 5

フリーターでもフルタイムで働ける仕事はかなりあります。 フルタイムなら、社会保険に加入できる可能性もあるし、一見フリーターでも安定しそうですよね。 正社員と比べれば安定とはいえませんが、確かに単発バイ ...

-面接に関する気になる疑問

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2017 AllRights Reserved.