就職支援サイト・転職エージェント情報

本当の所どうなの?ハタラクティブを使ってみてのレビュー

更新日:

このページでは、わたしがハタラクティブを使ってみた時のレビューをまとめました。

  • ハタラクティブってどんなところ?
  • 面談の流れはどんな感じ?
  • 担当者の対応は?ニートやフリーターでも塩対応されない?
  • ちゃんと優良企業の正社員求人を紹介してくれるのか?
  • 最後まで無料で就職サポートをしてくれるのか?

こういった疑問があるなら、わたしの体験談は役立つと思います。

結論からいうと、ハタラクティブの担当者は本当に丁寧に対応してくれて、スムーズに就職することができました。

当時は就職活動に失敗し続けていたことが嘘みたいだと思うくらいで、就職して2年たった今も、今の職場は自分にあっていると感じています。

まだ就職支援サイト使ってないの?漫画でわかるフリーター就活

ハタラクティブのココがよかった

  • 担当者は年代が近く話しやすいのに、就職活動のアドバイスが的確
  • しかもマンツーマンで対応してくれるので、なんでも相談できる
  • 28歳フリーター職歴なし、しかもニート歴があるわたしでも嫌な顔ひとつせず、むしろ感じよく対応してくれた(励ましの言葉までくれた)
  • 「なりたい職業がない」「どうしたらいいかわからない」状態だったけど、こちらのテンポに合わせて、じっくり話をすすめてくれた
  • 適職診断で意外な仕事が向いていることがわかった
  • 20代のフリーター、既卒に特化しているだけあって、わたしの現在の状況や心情を察してくれて心強かった
  • 未経験から就職可能な複数の求人を紹介してくれて、どれも条件が悪くなかった
  • 苦手な面接対策を何回もお願いしたが、模擬面接も丁寧に対応してくれた(しかも、ありきたりなアドバイスじゃなく、志望企業にあっていると感じた)
  • 面接の日程調整や条件確認などは担当者者が代行してくれるので、手間も無駄に緊張することもなかった
  • 最初に応募した会社で不採用だった時も落ちた理由を教えてくれて、次の就活に活かせた
  • オフィスがキレイで駅近(わたしが行ったのは渋谷オフィス)
  • 本当に最後まで無料だった(ここまで丁寧にやってもらって申し訳ないくらい)
  • 就職後2年たっても「自分にあっていて働きやすい」と思える職場に就職することができた

就職までの流れはこんな感じ

1. WEBからハタラクティブに登録

ハタラクティブ

わたしは、ハタラクティブの公式サイトからWEB登録しました。

当時はどこかの就活情報サイトからハタラクティブを知って、ハタラクティブのお問い合わせフォームのようなものから登録したような気がするんですが、今は簡単な質問に答えていくだけで登録できるようになってます。

サイトにも書いてありますが、相談だけでも、就職支援をすべてやってもらっても無料です。

2. ハタラクティブから連絡がくる

すぐに登録したメールアドレス宛に、無料カウンセリングに関する連絡がきました。

返信してしばらくすると担当の方から確認の電話がきて、日程を再度確認、カウンセリングに行く日を決めます。(ややうろ覚え・・・)

この時点では、まだ登録して就職相談の日程を決めただけですが、本当に就職できるのか?と不安半分、期待半分といった感じでした。

担当の方の電話越しの印象は柔らかく感じが良い女性でしたが、年がもしかしたら近いのかな?と思ったと記憶してます。

3. マンツーマンで面談(カウンセリング)

面談はハタラクティブの渋谷オフィスでおこないました。

(当時は支店は渋谷立川のみでしたが、人気があり利用者から要望もあるようで、今では池袋秋葉原にも支店があります。)

渋谷の場合、場所はヒカリエの17階です。

駅直結なので、雨の日もぬれず助かります。

就職自体とは関係ないですが、ヒカリエは当時出来たばかりだけあってオフィスはかなりキレイでした。

ヒカリエ

壁一面に緑があって窓からの景色も良く、洗練された印象を受けました。(きっと今もキレイだと思います)

服装は私服でOK、持ち物も筆記用具くらいでしょうか。

受付をすませ待っていると、担当の方がきて一対一で面談。

担当の方の年代は近いような気がしました。

シートに記入して、現在の状況や希望の条件といったところから話をして、今の年齢や状況から正直な就職状況を教えてもらいました。

どんな仕事がいいか?というのはよくわからなかったので、適職診断もお願いしました。

わたしはこの時28歳でしたので、年齢を考えるとフリーターからの就職は難しいのではないか?と思ったのですが、「応募できる求人は十分ある」という力強い言葉をいただけました。

そして、この日は一時間半くらいカウンセリングしてもらい、5社の応募可能な求人票を持ち帰りました。

その日に応募しなくてはいけないわけではないので、家でじっくり検討しました。

ちなみにハタラクティブであつかう求人には、飲食店、一般事務、総合職、販売、建築、製造、運輸、クリエイター、エンジニア、営業などがあります。

全て未経験でOKの仕事ばかりなのに、これだけの求人の幅があるのには驚きでした。

4. 書類添削や面接対策もマンツーマン

求人票に応募したい求人があれば、書類選考にすすみます。

わたしの場合、カウンセリングを受けるなかでITエンジニアという気になる職種が見えてきたので、書類選考の前に最低限の勉強期間がありました。

特にこういったものが必要なければ、履歴書や職務経歴書などの応募書類を書いてハタラクティブの担当者にチェックをもらい、書類選考にすすみます。

職務経歴書は何を書いたらいいかわからない状態だったので、かなりアドバイスをもらいました。

4. 書類添削や面接対策もマンツーマン

特に、「希望する企業はどんな人材を求めているのか?」を基準にした書き方のアドバイスを詳しくいただけのが、目からうろこでした。

面接は書類選考よりも不安が大きかったので、何回かハタラクティブに行って部屋の入り方、挨拶、喋り方などの基本のところから、自己PR、最後の質問の内容まで細かくサポートしてもらいました。

わたしの強みなんて何にもないくらいに思ってたんですが、短所から長所を見出すアピール方法も習得。

この時点で「もしかして就職できるのか?」「年収400万はいけるかな」とか、気持ちがかなり高まっていましたね。

ちなみに、無料カウンセリングの後はハタラクティブの支店に行かなくてもメールや電話、LINEなどで担当の方とやりとり可能です。

わたしは面接対策は模擬でやりたかったので行ってましたが、必要のない方は無料カウンセリングの1回と内定が決まった後の1回だけハタラクティブに行けば良いようです。

5. 面接本番

もろもろ準備ができたら、担当の就職コンサルタントの方が面接の日程を決めてくれます。

当日は、実践形式で面接対策をしたかいあって極度に緊張することはなくいどめました。

志望企業と直接やりとりしたのは面接本番くらいで、後はハタラクティブの方が調整をしてくれました。

残業についての聞きにくい質問や、給料の交渉も就職コンサルタントが代わりにやってくれますよ。

面接が終わった後の合否や企業からのコメントも、ハタラクティブの就職コンサルタント経由で連絡がきます。

面接でどこが良かったのか? また悪かったのか? も教えてもらえるので、不採用になっても次の面接へ活かすことができました。

これは始めての体験だったので、その後の面接でも非常に参考になりました。

自分でやる就活では、なんで落ちたのか理由が思いあたりすぎて困っていたので、明確にどこが悪くてどこが良いのかわかると対策がうてます。

6. 就職が決まる

6. 就職が決まる

無事内定をいただき就職先が決まった後も、初出社の日取りから準備しておくべきことのアドバイスまで、全てハタラクティブの担当者が教えてくれました。

この時点で、まだアルバイトを退職していない場合には、スムーズに辞めるための方法などもアドバイスしているそうです。

正直、入社して1カ月は「職場になじめるか」「仕事でミスをしないか」とか、とても不安があったんですが、担当の方が「順調ですか?」と連絡をくれたおかげで気軽に相談できました。

はじめての就職だったので、就職が決まった後もフォローしてくれるのは本当にありがたかったです。

フリーターからの就職するなら絶対ハタラクティブがオススメ

ハタラクティブならフリーターからの就職がスムーズ

利用経験からまとめると、

  • フリーター歴や空白期間が長い
  • 職歴に自信がない
  • ニート歴がある
  • 就活がはじめてで、やり方がわからない
  • 過去に就職活動をしてもうまくいかなかった
  • やりたい仕事がない
  • どんな仕事が自分に向いているかわからない

こういった方にはハタラクティブが本当にオススメです。

なぜなら、わたしが上記のすべてにあてはまるからです。

もしかすると、ハタラクティブで紹介してもらえる求人数は、ほかの就職支援サイトに比べて多い方ではないかもしれません。

しかし、よく適正を考えてくれて紹介する求人を用意してくれるし、きちんと紹介する求人の説明をしてくれるので、「求人が求職者に合うかどうか?」を一番に重視してしぼりこんで紹介してくれているんだと思います。

フリーターや既卒への就職対策を重点的におこなっているのがひしひしと感じられる、本当に丁寧なサポートをしてくれますよ。

就職コンサルタントの方の年代は比較的近く、親近感がもてるので、マンツーマンでも変に気をつかうことなくサポートを受けられたのもよかったです。

ちなみにどのくらいで内定がもらえるものなのか?を聞いたところ、1ヶ月くらいでもらえる人が多いそうです。

早いと、無料カウンセリングから内定まで1週間という人もいるそうですよ。

就活するなら今。歳をとるほど就活は難しくなる

就活するなら今。歳をとるほど就活は難しくなる

フリーターや既卒からの就職は、30代が近づくほど自力ではなかなか厳しいものになっていきます。

というのも、一般的な就職・転職活動では、20代後半からスキルや経験を求められ、30代からはマネジメント経験も問われるようになります。

さらに、ハタラクティブをはじめとした就職支援サイトは20代までしか利用できないものがほとんどなので、30代からはサポートしてくれる無料サービスや機関も極端に減ってしまうのです。

ハローワークは利用可能ですが、ハタラクティブに比べ、求人の質やフリーターへのサポート力が劣るのは否定できません。

就職活動をするのは決して楽しいことではありませんが、それだけに先延ばしにすると悪くなる一方です。

キャリアや自分の将来に不安がある方、就職に関する疑問がある方は、ぜひ就職のプロに相談してみてください。

ハタラクティブなら、ただ単に就職ができるだけではなく、自分に向いている仕事を知ることができたり、自分らしく働ける職場に就職することができますよ。

わたしは、フリーターの時は毎日将来を考え、不安になっていました。

しかし、正社員として就職できたことで、将来の不安は消え、気持ちも収入にもゆとりが生まれて、素敵なパートナーと結婚することもできました。

正直就職することで、ここまで変われるとは思っていなかったです。

おおげさに聞こえるかもしれませんが、今から人生を変えることもできます。

まずはハタラクティブに登録することからはじめてみてください。

面談で話をするだけでも、「まずは何をするべきなのか?」足がかりがつかめますし、あなたに合った仕事やキャリアプランも一緒に考えてくれますよ。

>> ハタラクティブの公式サイト



今読まれている記事

就職支援サイトランキング 1

どの就職サイトが自分に向いているんだろう? いろいろあるけど、就職支援サイトごとの違いはなに? ぶっちゃけどのサービスが一番口コミ評判がいいの? 自分で探すにもいろいろな就職支援サイトがあり、口コミ評 ...

真面目に人生設計を立てたいなら行動しよう 2

少子高齢化がすすみ、若手の人材不足が今問題となっています。 新卒で就職した人が3年以内に辞める割合が高いこともあり、フリーターであっても考え方が柔らかく成長の見込みのある20代を求める企業は少なくない ...

それはわたしが人生への小さな不安や不満を、いくつも抱えていたからです。 3

30代からの就職活動、どうすすめていけばいいんだろう? フリーターのまま30歳を過ぎてしまったけど就職はできるの? アピールできる職歴がない、一生このままフリーターで働き続けるのか この記事はそんな方 ...

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 4

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

フリーターが逆転するには? 5

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

首都圏の正社員求人を探すなら 6

フリーターから就職する時「どこで就職するか?」は、人生を大きく左右します。 今回はおもに地方から東京で就職を考えているフリーターの方向けに記事を書いていきます。 具体的には下記3つについて答えを書きま ...

7

フリーターに特化した就職支援サイト比較一覧 ※スマホでは横にスクロールできます サイト名 対象者 求人の職種や業界 紹介可能求人エリア 求人数 特徴 詳細 ハタラクティブ 18歳~29歳 全般 東京/ ...

【豆知識】掛け持ち時の社会保険と確定申告について 8

将来が不安でフリーターから卒業したい・・・ 就職しないとダメだとわかっていてもなりたい職業がなくて、イマイチ踏み出せない・・・ 目標をもっている人をみるとあせる・・・ フリーターでなりたい職業もないと ...

-就職支援サイト・転職エージェント情報

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2018 AllRights Reserved.