就職支援サイト・転職エージェント情報

もはや必須!フリーターが使うべき転職エージェントとは

更新日:

フリーターが使うべき転職エージェントとは?

転職を効率的にすすめることができるため、もはや転職には欠かせない転職エージェント。

正社員やフリーター、既卒問わず、転職するほとんどの人が活用しているのではないでしょうか。

実は転職エージェントには種類があり、自分にあった転職エージェント選びをしないとまったく意味がないこともあります。

今回は「そもそも転職エージェントとは?」というところから、フリーターが使うべき転職エージェントについて紹介していきます。

就職支援サイトランキング

そもそも転職エージェントとは?

転職エージェントとは、転職支援のプロがマンツーマンで転職までのサポートをおこなってくれるサービスのことです。

転職相談から求人の紹介、応募書類の添削、面接対策、入社後のフォローまで様々なサポートをしてくれます。

似たような言葉で転職サイトがありますが、一般に転職サイトは求人を自分で探せるだけで、マンツーマンでサポートしてくれる転職エージェントとは異なります。

当サイトで紹介している就職支援サイトは転職エージェントのひとつです。

フリーターが転職エージェントを使うべき4つのメリット

転職エージェントを使うメリット

フリーターが転職エージェントを使うメリットは、やはり転職支援を受けられることでしょう。

しかし、ひとえに転職支援といってもわかりにくいと思いますので、詳しくメリットを解説します。

自分の強みや特性がわかる

転職エージェントでカウンセリングしてくれる人は、当然ながら転職のプロです。

就職相談や適正診断などで、あなたがどんな仕事に向いているか?などの適正を引き出してくれます。

そのため、もともと「やりたい仕事がない」というフリーターの方も、自分にあった会社選びが可能になります。

さらに志望企業にあったあなたのアピールポイントも一緒に考えてくれるため、自分1人で考えるよりも質の高い自己アピールができるようになります。

転職活動を転職後までサポートしてもらえる

転職エージェントを利用すると受けられる転職支援は転職相談だけではありません。

求人紹介はもちろん、履歴書や職務経歴書の書き方指導、面接対策、転職後フォローまで一連のサポートを受けることができます。

転職した後の悩みも相談できるので、転職経験や正社員経験のないフリーターでも安心して転職活動をすすめることができます。

聞きづらい質問や面倒な交渉を任せられる

残業や休みのとりやすさなどは、採用担当者に聞きづらいですよね。

下手に聞いてしまうと本当に転職したいと思っているのか?意欲を疑われる恐れもあります。

とはいえ、確認しないと転職に踏み切れない雇用条件もありますよね。

そういった直接聞きにくい質問や給料交渉などの面倒な交渉も、代わりに転職エージェントがやってくれるので安心です。

転職先選びに失敗しにくい

フリーターから転職できる会社は、どうしてもブラック企業が多くなってしまいがちです。

しかし、転職エージェントの中には独自の基準をもうけ、あらかじめブラック企業を除外しているところが多くあり、転職エージェント経由で求人を選ぶだけでも、ブラック企業に転職してしまうリスクを大きく減らすことができます。

さらに、転職エージェントがあなたにあった求人選びも手伝ってくれるので、「入社後仕事が合わない」という状態を極力避けることもできます。

転職エージェントには種類がある

転職エージェントには種類がある

転職エージェントには、いくつか種類があるのをご存知でしょうか。

自分に適した転職エージェントを選ばなければ、転職成功率を下げるばかりでなく、転職支援自体を断られる可能性があります。

転職エージェントは採用された企業から得た利益で運営しているので、明らかに採用が厳しそうな人は断ることがあるのです。

そのため、転職エージェントの種類を知り、自分に適した転職エージェントを選ぶことが大切です。

転職エージェントは大きくわけると下記の4つの種類があります。

各業界専門転職エージェント

業界ごとにしぼった転職エージェントです。

ITエンジニアやクリエイター、医者、看護師、介護といったように、専門性の高い業界ではそれぞれ専門の転職エージェントが存在します。

総合型転職エージェント

キャリアや業界関係なく、幅広い求人を扱う転職エージェントです。

利用できる人の幅が広いので、多くの転職者が利用しています。

CMでよくやっているものは、このパターンが多いですね。

ハイキャリア専門転職エージェント

年収750万円以上の求人しか扱わないなど、ハイキャリアを目的とした人の転職活動を支援する転職エージェントです。

転職エージェントを利用する側にも、それなりのキャリアが求められます。

ローキャリア専門転職エージェント

キャリアが浅い第二新卒や、職歴がないフリーター・既卒を専門に支援する転職エージェントです。

敷居が低くサポートが丁寧なため、フリーター・既卒はもちろん、転職活動初心者にも向いています。

フリーターが使うべき転職エージェントはローキャリア専門転職エージェント

フリーターはフリーターに特化した転職エージェントを使おう

フリーターが転職して正社員を目指すなら、ローキャリア専門の転職エージェントが適しているでしょう。

中でも、フリーターはフリーターに特化した転職エージェントを利用したほうが、転職成功率が圧倒的にあがります

当サイトでは、フリーターや既卒向けの転職エージェントを就職支援サイトとして紹介しています。

フリーターに特化した転職エージェント(転職支援サイト)はこちら

フリーターから就職するには転職エージェント選びがカギ

フリーターから就職するには転職エージェント選びがカギ

フリーターが利用できる転職エージェントはたくさんあります。

しかし、どの転職エージェントを使っても就職できるかというと、残念ながらそんなことはありません。

大切なのは、あなたの経歴や性格にあった転職エージェントを選ぶことです。

あなたの経歴にあっていることはもちろん、あなたの苦手をカバーしてくれる転職エージェントのほうがより効果を感じるでしょう。

さらに、あなたの性格にあったすすめ方をしてくれる転職エージェントでなければ、継続的に転職活動をすすめることは難しいでしょう。

あなたにぴったり合う転職エージェントを見つけるためには、良さそうな転職エージェントをいくつか試してみることです。

そうすれば、必ずあなたに合う転職エージェントに出会えると思います。

あなたが転職に成功し、就職できるかどうかは「どの転職エージェントを使うか?」で左右されるといっても過言ではありません。

あなたにあう転職エージェントと転職活動をすすめれば、フリーターからでも満足いく就職先は必ず見つかりますよ。

関連の記事:就職支援サイト(転職エージェント)ランキング!特徴と活用する方法もココでチェック

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話は、現在「転職」に関するブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ

この記事も要チェック!

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 1

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

既卒からの就職が決まらない人へ 2

既卒での就職活動。 なかなか就職が決まらず、不安ですよね。 でも諦めないでください。 今回は既卒で就職が決まらない人の特徴やその対策をまとめました。 今、就職が決まらないとしても、既卒から就職する方法 ...

フリーターが逆転するには? 3

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

失業した時の命綱「雇用保険」 4

就職しやすい職種については「フリーターからでも就職しやすい職種」で紹介しました。 今回はその逆の、フリーターからでは就職しにくい職種についてまとめました。 なるべく早く就職するために、就職しにくい職種 ...

フリーターでもフルタイムの仕事はある 5

フリーターでもフルタイムで働ける仕事はかなりあります。 フルタイムなら、社会保険に加入できる可能性もあるし、一見フリーターでも安定しそうですよね。 正社員と比べれば安定とはいえませんが、確かに単発バイ ...

-就職支援サイト・転職エージェント情報

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2017 AllRights Reserved.