条件が悪くてもフリーターから就職できる

アルバイト経験すらなくても就職できる?ニートや既卒のアピールポイント

更新日:

応募書類や面接で自分のアピールをする時、一番使えるのは実務経験ではないでしょうか。

しかし、わたしには職歴はありませんでした。

アルバイト経験すらなくてもアピールは出来る

大学卒業後はニートになって、フリーターになりましたからね。

職歴はなかったですが、アルバイト経験はあったので、そこからアピールする材料を探すことができました。

でも、アルバイト経験すらないニートや既卒の場合、どこをアピールしたらいいのか困りますよね。

この記事では、アルバイト経験すらない人はどこをアピールしたら就職できるのか?を採用担当者に調査してまとめました。

就職支援サイトランキング

ニートや既卒はアルバイト経験以外にここをアピールしよう

ニートや既卒はアルバイト経験以外にここをアピールしよう

アルバイトの経験もないニートや既卒の人にとって、就職活動はとても大変です。

それでも就職するためにはアピールポイントを見つけ出し、自己アピールにつなげるしかありません。

1. 学生時代の活動をアピールする

学生時代に部活、ゼミ、研究、ボランティアなどの活動をしていた人はその経験をもとに話を膨らませてみてください。

チームで何か成し遂げたことがあれば、協調性がアピールできます。

会社の仕事のほとんどはチームワークなので、チームの中で力を発揮できたエピソードがあれば立派なアピールポイントになりますよ。

2. 資格など勉強していたことをアピールする

資格を勉強していたことがある場合は、なぜその資格をとろうと思ったか? 合格するためにどんな努力をしているか? をアピールするといいでしょう。

その時アピールするのは、なるべく希望する業界や職種に関連するものにしてください。

仕事や業界に関係ない資格についてアピールするより、有利になる可能性が高いです。

3. マイナス要素を経験としてアピールする

アルバイトをしてこなかったということは、何か嫌な経験があるはずです。

「それがあったからこそ、今こうして気持ちを入れ替えて就活している」

「そのために頑張っていることは○○」など、マイナス要素を逆手にとって前向きにアピールするのもアリです。

ただし、マイナス要素を伝える時は、必ずそれをカバーできる前向きな姿勢を一緒に伝えてください。

4. 性格、考え方などをアピールする

ポジティブ、人に優しいなど、性格や考え方でもアピールはできます。

その際には、ただ「前向きな性格です」だけでなく、その前向きさが十分に伝わるエピソードをそえましょう。

よりリアルになり、採用担当者に伝わりやすくなります。

アルバイト経験すらない場合は、空白期間の説明も大切

アルバイト経験すらない場合は、空白期間の説明も大切

アルバイト経験もないということは、当然「それまでどうしていたんですか?」という話になります。

ぽっかり職歴や経歴があいてしまっている期間を空白期間と言いますが、既卒やニートの場合、この空白期間について説得力のある説明ができるかどうかも大切です。

病気や家庭事情によって空白期間がある場合は、きちんと説明しましょう。

この場合、現在はすでに完治していることなどを伝え、採用担当者に安心してもらえるかどうかがポイントになります。

旅や資格の勉強などによる空白期間の場合は、空白期間中に成長できたことや得られた経験などを伝えると良いでしょう。

うつや精神的なものによる場合も、正直に伝えた上で現在は問題ないことをしっかりと伝えることが大事です。

まとめ

正直、アルバイト経験すらない人の就職は、フリーターの人より更に難しいそうです。

その上、ニートでいた空白期間が長くなればなるほど、どんどん就職が難しくなってしまいます。

なるべく早めに、就職活動を始めることをオススメします。

自分のアピールポイントを自分で見つけるのが大変な人は、第三者に自分の長所はどこかを聞いてみるのがいいですよ。

なお、就職支援サイトを利用すると、担当のコンサルタントが話を聞き出して一緒に考えてくれます。

近くに聞ける人がいなかったり、聞きづらかったり、家族や友達に聞いてもイマイチな意見しか出てこなかった時には、就職支援サイトを利用してみてください。

関連の記事:

職歴なしのニートが就職する方法はある?

就職支援サイトランキング!特徴と活用する方法もココでチェック

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話は、現在「転職」に関するブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ

この記事も要チェック!

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 1

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

既卒からの就職が決まらない人へ 2

既卒での就職活動。 なかなか就職が決まらず、不安ですよね。 でも諦めないでください。 今回は既卒で就職が決まらない人の特徴やその対策をまとめました。 今、就職が決まらないとしても、既卒から就職する方法 ...

フリーターが逆転するには? 3

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

失業した時の命綱「雇用保険」 4

就職しやすい職種については「フリーターからでも就職しやすい職種」で紹介しました。 今回はその逆の、フリーターからでは就職しにくい職種についてまとめました。 なるべく早く就職するために、就職しにくい職種 ...

フリーターでもフルタイムの仕事はある 5

フリーターでもフルタイムで働ける仕事はかなりあります。 フルタイムなら、社会保険に加入できる可能性もあるし、一見フリーターでも安定しそうですよね。 正社員と比べれば安定とはいえませんが、確かに単発バイ ...

-条件が悪くてもフリーターから就職できる

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2017 AllRights Reserved.