条件が悪くてもフリーターから就職できる

職歴なしでも諦めない。30歳を過ぎても就職する方法

更新日:

フリーターのまま30歳を過ぎてしまったから、就職は無理かもしれない。

この記事を今読んでいるあなたは、そう思っているかもしれません。

職歴なしでも諦めない。30歳を過ぎても就職する方法

就職氷河期、リストラ、病気、ブラック企業に就職してしまって退職、就職活動をしても就職できなかった・・・。

フリーターを続けなければいけなくなった理由は、様々あると思います。

でも、どんな理由であっても、あなたがフリーターから就職したいと思っているなら諦める必要はありません。

30歳を超えても、就職活動のやり方次第でまだまだ就職できる可能性はあるんです。

まだ就職支援サイト使ってないの?漫画でわかるフリーター就活

30歳を過ぎたフリーターから就職するための3つの方法

30歳以上のフリーターから就職するためには、3つの方法があります。

  1. フリーターからでも就職しやすい求人をねらう
  2. フリーターからでも就職しやすい業界をねらい、さらにその業界に特化した就職支援サイトを使う
  3. 紹介予定派遣を使う

それぞれの方法について、詳しく解説していきましょう。

1. フリーターからでも就職しやすい求人をねらう

1. フリーターからでも就職しやすい求人をねらう

求人サイトや転職サイトなどを利用し、自力で就職活動をしていくという方は、フリーターからでも就職しやすい求人の探し方を知っておきましょう。

例えば「年齢不問」「急募」と書いてある求人は、企業側がすぐにでも人材が欲しいという状況のため、比較的簡単に面接までこぎつけることができます。

業界や職種だと営業職、不動産業界、介護業界、飲食・販売などのサービス業界、建築業界が多いですね。

このような求人は、30歳以上のフリーターであっても比較的就職しやすい求人です。

ただし、常にこのような求人を出している会社の場合、人が定着せずすぐに辞めていってしまようなとんでもないブラック企業である可能性もあるため、注意が必要です。

2. フリーターからでも就職しやすい業界をねらい、さらにその業界に特化した就職支援サイトを使う

2. フリーターからでも就職しやすい業界をねらい、さらにその業界に特化した就職支援サイトを使う

自力で求人を探すと、前述した通りとんでもないブラック企業に入社してしまう可能性もあります。

ブラック企業を極力避けるには、就職のプロの就職支援が必要不可欠です。

でも、ハローワークの求人はブラック企業も多いし、民間のフリーター専門の就職支援サイトは20代向けばかりで、30歳以上だと利用しにくいですよね。

しかし、業界特化型の就職支援サイトであれば、30歳以上のフリーターでも利用できるものがあります。

例えば、タクシードライバー専門の「タクQ」

介護職専門の「かいご畑」

工場仕事専門の「工場ワークス」なら、

利用する上で20代までという制限もなく、特別な資格も必要ありません。

むしろ、30代以上で活躍している人が多いくらいです。

さらに「タクQ」や「かいご畑」なら担当者がつき、イチから就職が決まるまでしっかりとサポートしてもらえます。

「工場ワークス」は求人サイトになりますが、求人はピッキングなどの軽作業からフォークリフトの操作、工場事務や食品加工など、意外と幅広くあります。

こだわりを持ってできる仕事や黙々とできる仕事も多いため、特に人と接することの苦手な方には働きやすい職場が多いと思います。

上記の3つはどれもフリーターから就職しやすい業界なので、たとえ職歴ゼロの30歳以上のフリーターからの就職できる可能性も十分にありますよ。

※追記※

2017年から「DYM就職」という新しい就職支援サイトが公開されました。

20代だけでなく、30代のフリーター・既卒も利用でき、さらに書類選考なしで面接へすすむことができます。

IT、不動産、システム、メーカー、販売、飲食といった業界の未経験OK求人を保有しており、職種も営業、エンジニア、サービス、企画、事務と豊富にとりあつかっています。

DYMはもともと新卒の就職支援をおこなっており、就職ノウハウや実績はしっかりとある会社なので安心ですね。

拠点は東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、広島にあり、対面サポートが可能です。

幅広い業界・職種の中から自分に合う求人を探したいという方は、ぜひ相談してみてください。

3. 紹介予定派遣を使う

3. 紹介予定派遣を使う

30歳以上のフリーターであれば、最初っから就職をねらわず紹介予定派遣から正社員化をねらうという方法もアリです。

「紹介予定派遣」というのは、正社員前提で最長6ヶ月派遣として働く求人のことで、派遣終了後、会社側と雇用される側の双方同意があれば正社員として雇用されます。

紹介予定派遣求人は事務職や営業職の求人が多く、大手企業の求人もあるため、こういった仕事を目指す方に特にオススメです。

20代であれば使える就職支援サイトが豊富にあり、就職も比較的簡単にできるため、派遣を使うメリットはあまりないのですが、30歳以上なら紹介予定派遣求人は会社選びに失敗するリスクをおさえるという点でも使えます。

30歳以上になると転職もすぐにはできなくなっていきますから。

紹介予定派遣求人を豊富に取り扱っていて、正社員化の実績がある会社はリクルートスタッフィング です。

1万件以上の求人の中から、担当のコーディネーターがあなたにあった就業先を探してくれますよ。

紹介予定派遣求人はもちろん、優良企業や大手有名企業の非公開求人、就業経験のない方もOKの未経験可求人も豊富なので、派遣がはじめてという方でも安心です。

ちなみに正社員化までの派遣期間中も、社会保険や福利厚生は派遣元の会社で受けられるので安心してください。

職歴も積めるので、とりあえずフリーターを続けるよりはよっぽど良いですよ。

30歳を超えて就職するには"苦手"を克服することも大事

30歳以上のフリーターから就職する方法を3つご紹介しましたが、正直、方法以上に「絶対に就職する!」という気持ちを持ち続けることが一番大切です。

30歳を超えると今まで避けてきたこと、苦手なことに対する意識が強くなってしまう傾向にあります。

30歳を超えて就職するには"苦手"を克服することも大事

わたしはさいわい30歳までに就職できましたが、もともとはコミュニケーションがかなり下手くそで、面接は毎回ひどいものでした。

でも就職コンサルタントにアピールすべき点を一緒に考えてもらい、何回も面接対策を重ねていくうちに、面接をパスし就職することができました。

30歳を超えると就職にはどうしても不利になってくるので、必ずしもやりたい仕事につくのは難しいかもしれません。

なかには肉体労働やあまりやりたくないと思う仕事もあるかもしれませんが、まずは興味をもって話を聞いていみたり、求人を調べたりすることが第一歩です。

フリーターから正社員へ就職できれば、結婚や家庭を諦めることもありません。

フリーター歴が長いことがプラスになることはないので、なるべく早いうちに就職できるよう、諦めず就活し続けることが大切です。

1日も早くあなたに素晴らしい就職先が見つかることを祈っています。



今読まれている記事

就職支援サイトランキング 1

就職支援のプロが、対面やオンラインでイチから就職をサポートしてくれる就職支援サイト。 就職相談から求人紹介、履歴書対策、面接対策、条件交渉などをおこなってくれる頼りになるサービスです。 ただ自分で探す ...

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 2

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

フリーターが逆転するには? 3

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

失業した時の命綱「雇用保険」 4

就職しやすい職種については「フリーターからでも就職しやすい職種」で紹介しました。 今回はその逆の、フリーターからでは就職しにくい職種についてまとめました。 なるべく早く就職するために、就職しにくい職種 ...

5

東京都近郊に特化した就職支援サイト 大阪や名古屋など全国対応の就職支援サイト 業界に特化した就職支援サイト ほかのことを知りたい方はトップページへ > 東京都近郊のフリーターに特化した就職支援サ ...

-条件が悪くてもフリーターから就職できる

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2018 AllRights Reserved.