条件が悪くてもフリーターから就職できる

中卒フリーターから就職!狙うべき求人と就職支援サイト

更新日:

中卒がフリーターから就職するのは難しい?

「自分は中卒のフリーターだからまともな就職先なんてあるわけがない」

実際、募集要項を見ると「高卒以上」や「大卒以上」と書いてある求人は多くあり、なかなかいい就職先が見つからないというのが中卒のフリーターの方が抱える悩みのひとつではないでしょうか。

せっかく求人を見つけても書類選考で落ちてしまう。

だからといって学歴を詐称するのも気がひける。

こんなことがあっては、自分の将来がどうなるのか、どんな末路がまっているのか心配になるかもしれません。

でも、安心してください。

中卒フリーターであっても就職を諦める必要はありません。

あなたがまだ20代であれば、必ず就職できる会社はあります。

ただし、中卒フリーターから就職するには、求人の探し方や就職活動にちょっとしたコツが必要です。

中卒でも無料でサポートしてくれる就職支援サイトもありますので、合わせて紹介していきます。

就職支援サイトランキング

中卒フリーターから就職するためのコツ

中卒フリーターから就職するためのコツ

学歴不問の求人や就職しやすい仕事を狙おう

求人には知ってのとおり応募条件というものがあります。

多くの求人には「高卒以上」、大手にもなると「大卒以上」と記載してあるのが一般的です。

求人を探すとこの時点で、ちょっと心を折られてしまうかもしれませんが、肩を落とす必要はありません。

中卒フリーターでも応募できる求人、つまり「学歴不問」求人は近年増えてきています。

最近は求人サイトが一般的になり、こういった求人も探しやすくなりました。

試しに登録不要で使えるアルバイトEX などの求人サイトで、「学歴不問」というキーワードで「正社員」にチェックをして検索してみてください。

わたしが検索した時(2017年4月時点)だと、約13,000件もの求人がありました。

学歴不問、正社員の求人数

学歴不問の求人というのは、実は結構あるんですね。

ちなみに学歴不問の職業には、飲食や販売などのサービス業、土木業や営業職、介護職、ドライバー職など比較的身体を動かす仕事が多いです。

ただし、ここで気をつけなければいけないことが。

学歴不問の求人には福利厚生がない、給料が安い、残業代がでないなど、労働環境や条件が悪いものも多いのです。

求人上では悪くなさそうだけど「実はブラック企業」という会社もたくさんあります。

なので、「学歴不問」求人でも選び方には気をつけなければなりません。

自分で「ブラック企業じゃないか?」「職場の雰囲気は自分に合っているか?」「長く働けそうか?」「雇用条件にウソはないか?」「経営状態に問題がないか?」などを確かめる必要があります。

具体的には、求人上だけの情報を信用せず、企業サイトや会社四季報などの情報誌、評判などをチェックして、下記の項目をチェックしていきましょう。

  • 企業理念や社風、事業内容
  • 離職率
  • 転職会議など信用できる口コミサイトでの評判
  • 設立3年以上かどうかや、会社の将来性
  • 社員の平均年齢
  • 常に求人を出している会社じゃないか
  • 有給消化率など

ブラック企業を見極めるのって難しくない?

ブラック企業を見極めるのって難しくない?

求人選びのコツを紹介しましたが、正直ブラック企業かどうか、自分に本当にあっている会社なのかどうか?を自分で判断するのは、かなり難しい作業です。

気にしなければいけない点はいくつもあり、1社を調べ上げるだけでも大変です。

フリーターで働きながらピッタリ合う求人を探すとなると、根気と努力と時間も必要になってくるでしょう。

わたしだったら「もうこの会社でいいんじゃね?」と、適当な会社に応募書類を送ってしまうと思います。

それで運良く受かったとしてもブラック企業だったら最悪です。

実際、「入社するまでホワイト企業と信じて疑わなかったのに、働いてみたらブラック企業だった」というのはよくある話です。

ブラック企業をさけて、自分に合う求人をラクに見つける方法

ラクにブラック企業をさけて、自分に合う求人を見つける方法

実は、こういった手間をはぶいて、ラクに自分にあった会社を見つける方法がひとつあります。

それは就職支援サイトを利用する方法です。

就職支援サイトは、会社と仕事を探している人をつなげる役割を無料でおこなっている機関のことです。

ハローワークが有名ですが、ハローワークはブラック企業の求人もまぎれているうえ、担当制ではないためオススメできません。

オススメは、民間の就職支援サイトです。

民間であれば、ブラック企業を排除するためにスタッフが自ら会社に調査しにいったり、離職率を調べたりと、基準をもうけて求人を掲載しています。

担当制となるため、サポートも手厚く、就職相談、求人紹介、応募書類の添削、面接対策と、イチから就職までをガッツリサポートしてもらえます。

「そもそも、自分のやりたい仕事がわからない」

「どんな会社で働いたら今後のためにいい?」

そんな時も就職支援サイトの担当のコンサルタントに相談すればOK。

中卒のフリーターであれば、首都圏ならハタラクティブ、関西や他の地域ならいい就職.com が対象となるので、ぜひ活用してみてください。

まずはどう就職活動をはじめたらいいか、相談してみるだけでも道がひらけますよ。

中卒フリーターから就職する方法まとめ

中卒フリーターから就職する方法まとめ

  • 中卒フリーターからの就職は学歴不問の求人を狙う
  • 自分で求人を探すならブラック企業でないか、自分に合う会社か見極める必要がある
  • 会社選びで失敗しないためには就職支援サイトを活用する

中卒フリーターからの就職は、そう簡単に決まらないこともあると思います。

でも、なかなか就職できなかったとしても、「とりあえず・・・」とフリーターを続けるのだけはさけましょう。

時が経ってから状況がよくなることはないですし、「やっぱり正社員になればよかった」と気づいた頃には手遅れなことが多いのです。

特に30代になると、利用できる就職支援サイトは減り、選べる求人はどんどん減っていってしまいます。

なるべく早く就職できるように動き、まずは長く働ける会社に就職することが大事です。

一度正社員になれば、学歴はほとんど関係ありません。

最初の会社が満足のいく条件や本当にやりたい仕事でなかったとしても、次の転職で好きな会社に転職すれば良いのです。

フリーターからでは就職が難しい会社でも、職歴を積めば転職できるチャンスを手にすることができます。

短期で仕事を辞めると余計に状況が悪くなってしまいますし、歳を重ねるすぎると転職も難しくなってくるので、長く働き続けられる会社に早いうちに就職することが大事なのです。

関連の記事:就職支援サイトランキング!特徴と活用する方法もココでチェック

ブラック企業の特徴!こんなうたい文句に注意!

職歴なしでも諦めない。30歳を過ぎても就職する方法

今読まれている記事

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 1

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

既卒からの就職が決まらない人へ 2

既卒での就職活動。 なかなか就職が決まらず、不安ですよね。 でも諦めないでください。 今回は既卒で就職が決まらない人の特徴やその対策をまとめました。 今、就職が決まらないとしても、既卒から就職する方法 ...

フリーターが逆転するには? 3

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

失業した時の命綱「雇用保険」 4

就職しやすい職種については「フリーターからでも就職しやすい職種」で紹介しました。 今回はその逆の、フリーターからでは就職しにくい職種についてまとめました。 なるべく早く就職するために、就職しにくい職種 ...

フリーターでもフルタイムの仕事はある 5

フリーターでもフルタイムで働ける仕事はかなりあります。 フルタイムなら、社会保険に加入できる可能性もあるし、一見フリーターでも安定しそうですよね。 正社員と比べれば安定とはいえませんが、確かに単発バイ ...

-条件が悪くてもフリーターから就職できる

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2017 AllRights Reserved.