中年フリーターの就職支援は少ないので大変

40代や50代になって中年フリーターを続けていると、「正社員としての就職はもうあきらめた」という人も多いでしょう。

こう考える理由としては、行政や社会全体で中年フリーターの就職支援をする動きが少ないことも上げられます。

ですが中年フリーターの方が、「正社員になれないのか?」というと、決してそんなことはありません。

一般的に就職では不利になる40代以上のフリーターの方でも、しっかり就職支援しているところはあるので、実例と共に詳細を紹介します。

中年フリーターの就職支援は少ないので大変

なぜ中年フリーターの就職支援は少ないのか?

日本で30代〜40代といえば、スキルを高めた方が転職するための市場となっています。

また40〜50代となれば、マネージメント経験を積んだ管理職として働いているのが、一般企業でのよくあるスタイルです。

ここに40代以上の中年フリーターが、同等の給料で中途採用してもらえる余地はほぼありません。

もちろん「給料は安くてもいいから正社員として就職したい」という人もいるでしょう。

しかしそれなら、素直で物覚えもよくて将来性もある、若い方を採用する方が合理的です。

安い賃金で働いてくれる若者はたくさんいますからね・・・

また日本ではアメリカのように、ダメだったら即解雇をみとめる法律はありません。

ですので簡単に解雇することも出来ず、結果として中年フリーターは採用されづらくなっていると感じます。

そういった状況では、営利企業が人材紹介業として仲介する理由もありません。

営利企業は人材を紹介して採用されることで、はじめて利益を生み出せますからね。

ですので結果として、中高年フリーターの就職支援をする一般企業は見当たらないんです。(行政と一緒になっておこなっている所は別です)

中年フリーターの就職支援をしてくれるのは行政のみ

このような状況の中、中年フリーターの就職支援をしてくれるとすれば、利益だけで事業をおこなわない行政しかありません。

これが中年フリーターにとっては、就職する為の数少ない希望の光となります。

中年フリーターの就職支援をしてくれるのは行政のみ

しかしその行政も、中年フリーターの為にはほとんど機能していません。

例えば最も有名なハローワークは、その最たる例です。

中年フリーターに対しては、仮に就職先があっても、現実的に働くのは厳しいブラック企業案件くらいしか紹介してくれません。

また就職支援を積極的に後押ししてくれる体勢もありません。

他に都内のジョブカフェという支援サービスも、34歳以下の若者専用のサービスなので、中高年は実質利用できません。

これらの有名サービスからもわかるように、中年フリーターはかなり厳しい現実にさらされています。

しかしそんな状況の中、中年フリーターを支援するいくつかの行政支援サービスがあるのも事実です。

中年フリーターに向けた就職支援はどんなものがあるの?

数は少ないですが、いくつか例をあげると次のようなサービスがあります。

もし新しい就職支援サービスがみつかれば、その都度追加していきます。

その1:東京しごと塾

その1:東京しごと塾

東京しごと塾は、パーソルキャリア株式会社が、東京しごと財団より委託を受けて運営しているサービスです。

現在は募集をおこなっていないようですが、30〜44歳まで参加が可能で、参加費はもちろん無料です。

参加すると3ヶ月にわたって、コミュニケーション能力やプレゼンのスキルをみがけます。

さらには次のようなメリットもあります。

  • 1日5,000円の就活支援金の支給
  • 人事担当者の本音や考えがわかる
  • 切磋琢磨できる仲間が見つかる
  • 経験豊富なアドバイザーからサポートしてもらえる

実践的な訓練の最後には就職活動の支援もしてもらえて、就職後も継続して支援は続きます。

実際に中年フリーターから正社員になれる人もいるので、募集が再開されるのをこまめにチェックして参加してみてくださいね。

⇒ 公式サイトはコチラ

その2:ミドルコーナー

その2:ミドルコーナー

ミドルコーナーは東京都から直接委託を受けている、東京しごとセンターの就職支援サービスです。

30歳〜54歳までの方が利用できる就職支援サービスで、こちらも参加費は当然ながら無料です。

専門アドバイザーによるマンツーマンサポートがあり、就職に向けた支援には力を入れています。

また6ヶ月間の重点支援プログラムなど、手厚いサポートも期待できます。

求人紹介〜内定や定着のアドバイスまであるので、不安をかかえている方も安心して働けると思います。

支援をうけれる年齢層もひろいので、就職したいと考えている方にはオススメです。

しかもコチラは「東京しごと塾」と違って、今も募集がつづいています。

興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。

⇒ 公式サイトはコチラ

私の知る限り、中年フリーターの就職支援をしているのは、現在上記の2案件のみです。

そしてどちらも、関東で仕事をするのが必須事項となります。

正直なところ、関東以外の地方都市では、まだまだ中年フリーターの就職支援をする余裕はないみたいです・・・

そういった方は、地方でも働ける仕事を探すのがオススメです。

下記に、中年フリーターの方でも働ける専門サイトをまとめているので、良かったら参考にしてくださいね。

⇒ 中年フリーターが使うべき就職支援サービス

よく読まれている記事

コメントを残す

40代までフリーターってどう?中高年フリーターマガジンは、就職・アルバイトに関するブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 就職バイトブログ フリーターの就職・就職活動へ