40代や50代の男性にオススメする6つの薄毛対策

男性の場合は、特に40代前半から薄毛で悩む方の割合がグッとふえます。

薄毛は老けてみえる代表的な原因なので、「隠したい・進行を止めたい」と思う方は多いですよね。

そこで今回は、薄毛になやむ40代や50代の方に向けた対策をまとめました。

40代や50代の男性にオススメする6つの薄毛対策

薄毛対策によっては、ある程度の若々しさを保つことは可能です。

もしあなたが下記のいずれかに当てはまるなら、チェックしておいて損はないですよ。

  • 昔にくらべて抜け毛が気になる。
  • 髪の毛が細くなった。
  • 髪の毛が伸びにくくなった。

そもそも40代や50代で薄毛になる5つの原因とは?

対策の前に薄毛の原因から考えた方が理解が深まるので、代表的な5つの原因をあげました。

原因よりも先に、薄毛の対策が知りたい方はコチラから読み進めて頂いてもOKです。

40代や50代で薄毛になる5つの原因とは?

その1:慢性的なストレス

会社でも、重要なポジションにつくことの多い40代や50代。

ですが上司や部下との関係、取引先との付き合いなど、この年代の方のストレスははかり知れません。

さらに家庭内でも、冷え切った夫婦関係などによって、ストレスがたえないということもあります。

こういった環境でストレスが続くと、一般的には自律神経が乱れます。

自律神経には交感神経と副交感神経があって、普段はシーソーのようにバランスをとっています。

しかしストレスがたまると、この中の交感神経だけが優位に働いて、自律神経のバランスが乱れます。

交感神経が優位になって自律神経のバランスが乱れると、血流が悪くなるので薄毛の原因につながるとされています。

その2:不健康な生活習慣

仕事が忙しかったりすると、睡眠不足におちいり不健康な生活におちいりがちですよね。

22〜2時までのゴールデンタイムに就寝できてないのは、不健康な生活習慣の代表例です。

他にも下記のような習慣に当てはまるのは、40代や50代の男性にはよくある話です。

  • バランスの悪い不健康な食生活
  • タバコの吸い過ぎ
  • 飲み会などによる過度の飲酒
  • 慢性的な運動不足

しかしこういった生活習慣を続けていると、ストレスと同様に自律神経が乱れて血流はわるくなります。

さらには頭皮が脂ギッシュになったり、血液もドロドロになるので、髪の毛には良いことがありません。

その3:頭皮にやさしくない日用品の使用

代表的なのは、頭皮にやさしくないシャンプーです。

洗浄力のつよいシャンプーは男性に人気ですが、頭皮の保護に必要な皮脂や水分まで洗い流します。

特にこういった刺激のつよいシャンプーを、1日に何度も使用している方は要注意ですよ。

他にも、ワックスやヘアスプレーを日常的に利用している方も注意が必要です。

目には見えなくても、確実に頭皮にダメージが蓄積していますからね。

その4:加齢による発毛力の低下

やっぱり年をとることでホルモンバランスが乱れたり、頭皮のコラーゲンなども減少します。

さらに、新陳代謝も低下するのが普通です。

そうなってくると、発毛力が低下して髪の毛は伸びにくく抜けやすくなり、少しずつ薄毛に近づいていきます。

その5:AGA(男性型脱毛症)

AGAは突然発症する薄毛の病気ですが、ジヒドロテストステロンという悪性の男性ホルモンの増加で発症します。

これは遺伝による影響が大きいのですが、生活習慣でも発症リスクは高まるので注意が必要です。

ちなみに、40代や50代の男性に最も多いのはAGAで間違いありません。

40代や50代の薄毛をなんとかする6つの対策

昔は対策の難しかった薄毛ですが、今は手間暇おしまずに対策すれば、なんとかなる可能性は高まっています。

40代や50代の薄毛をなんとかする6つの対策

その1:ストレスをためこまない

これは一番むずかしいように感じますが、長期的に見ればかなり重要な対策になります。

なるべくストレスをためない仕事の仕方、家族との向き合い方を心がけてください。

その2:生活習慣を整える

長年の習慣を変えるのは大変でしょうが、不可能ではない対策です。

特に食事や睡眠の影響は大きいので、意識して健康的な生活習慣をとりいれてみてくださいね。

ちなみに食事が忙しい方には、サプリメントもオススメです。

最近では、頭皮にやさしく抜け毛や薄毛の対策になるサプリも登場しています。

きちんと栄養をとれば対策にはなるので、続けてみてくださいね。

最近ネット上で人気があるのは、ノコギリヤシです。

特にやわた産の「ノコギリヤシ」は、価格もやすいのでオススメですよ。 

その3:シャンプーを変える

シャンプーを使う時は、頭皮に優しいノンシリコンのスカルプシャンプーがオススメです。

これだけでも、抜け毛予防には結構役立ちます。

オススメなのは、増毛などでも有名なアデランスの薬用スカルプシャンプー です。

その4:ヘアワックスを変える

普通のワックスを日々使うだけでも、頭皮や髪の毛にはダメージをあたえます。

それをオーガニックのワックスに変えるだけで、ある程度の薄毛予防にはなるんです。

オススメなのは、ザ・プロダクト ヘアワックス

このワックスは、ボディークリームやハンドクリームにも使えるくらい肌にやさしいのが特徴です。

男性にも女性にもつかえて、完全にオーガニック素材なので、使ったら手放せなくなると思います。

個人的には、現状の国内で販売されているヘアワックスの中では、費用対効果でNo.1だと思います。

その5:髪型でごまかす

髪型はまようところではあるでしょうが、下手に隠さないほうが自然で若々しく見えます。

オススメの髪型はツーブロックやショートカット。

とりあえずは、短くして横を少し程度刈り上げてしまうのがオススメです。

それだけでも清潔感がでて、薄毛が強調されにくくなりますよ。

⇒ 40代以上の男性に人気の髪型とは?

その6:育毛剤をつかう・AGA専門の病院に行く

薄毛が気になるなら、最終的にはAGAの専門病院やクリニックに行くのがオススメです。

最近は男性専門のクリニックもあり、病院へ通うための敷居もだいぶ下がってきていますよ。

そして病院にいったら、ミノキシジルやプロペシアなどの薬を処方してもらってください。

結局のところ、医薬品が一番効果的ですからね。

ただしプロペシアは、育毛ではなく主に抜け毛予防の薬です。

そしてAGAが進行しすぎている状態では効果がほとんど出ないお薬です。

またミノキシジルは、副作用のそれなりに強いお薬で注意が必要です。

これらを素人認識で飲むと、いい結果とならないうえに副作用もこわいのが特徴です。

その為、気軽にネットの通販などでは購入せず、AGA専門の病院で相談してくださいね。

よく読まれている記事

コメントを残す

40代までフリーターってどう?中高年フリーターマガジンは、就職・アルバイトに関するブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 就職バイトブログ フリーターの就職・就職活動へ