仕事別の就職方法

【未経験OK】フリーターからプログラマーに就職する簡単な方法とは

更新日:

フリーターからプログラマーに就職するには?

IT業界の技術職代表ともいえるプログラマー。

将来性があり、高収入も見込めることから、就職や転職を考える人も多い人気の職業となっています。

それでもプログラマーの人材は足りておらず、企業からも熱い視線をおくられています。

最近ではサイバーエージェントなど、優秀なプログラマーには新卒の初任給から年俸700万円以上を約束する企業もあるほどです。

こんな魅力的な職業であるプログラマーですが、実は20代なら経験ゼロのフリーターからでも就職しやすい職業といえます。

というのも、「プロエンジニア(ProEngineer) 」のような無料で研修+就職支援をしてくれるサービスがあるから。

今回はフリーターからプログラマーに就職するための基本的な知識を紹介したうえで、簡単にプログラマーに就職する方法はないのか?というところに焦点をあてて、書いていきます。

この記事を読めば「プログラマーに就職するのは意外と簡単」ということがわかると思いますよ。

まだ就職支援サイト使ってないの?漫画でわかるフリーター就活

【前提】未経験OKといえど基本的なスキルは必要

まず、プログラマーの未経験OK求人が増えているとはいえ、前提としてプログラムに関する基本的な知識やスキルは求められるということを知っておきましょう。

さすがに何の知識やスキルもない状態では就職することは難しいですし、そんな状態で就職活動をおこなっても「本当に就職したいと思っている?」と就業意欲を疑われます。

最低でも、基本的なプログラムに関する用語がわかる、初歩的なプログラムが書けるくらいのスキルはつけておきましょう。

独学で自分でプログラムを作ったことがあるという人は問題ないと思いますが、まったく経験や知識のない人はプログラムの基本知識やスキルを勉強することからはじめる必要があります。

ですが、先に言ってしまうと、無料でプログラミング研修と就職支援をおこなってくれる「プロエンジニア(ProEngineer) 」というサービスがあり、これらをショートカットすることができます。(ただし利用できるのは20代のみ)

ProEngineerについては、後ほど詳しく紹介していきます。(今すぐ知りたい方はこちら

まずは基本的なフリーターからプログラマーに就職するための方法を、順を追ってみていきましょう。

1. プログラムの基本を身につける

フリーターがプログラムの基本を身につける方法

何の知識やスキルもないフリーターが、プログラムの勉強をするには2つの方法があります。

独学で勉強する

ひとつめは、参考書を買ったり、ネットで調べたりして独学で勉強する方法です。

最近では動画解説してくれる「ドットインストール」などの無料学習サイトもありますので、自主的にガリガリすすめていける人は独学でも問題ないと思います。

しかし、独学だとつまづいた時に解決するのに時間がかかりますので、途中で心が折れてしまう人も多いですね。

スクール(学校)に通う

ふたつめは、プログラミングが学べる学校に通うという方法。

スクールには実際に通うタイプとオンラインでおこなうタイプがあり、プロ講師が実践的なカリキュラムでスキルが身につくまで対面でサポートしてくれるので、即戦力となる知識やスキルが身につきます。

例えば、「WebCamp Pro」というスクールではプログラミングが学べるだけでなく受講者の就職・転職サポートもおこなっています。

こういったスクールでは、万が一就職や転職ができなかった場合はスクール代金を全額返金してくれるのがメリット。

まとまった費用がかかるものの、確実にスキルを身につけたい方、短期間で身につけたい方はスクールの方が安心です。

■プログラマーで就職するために資格は必要?

プログラマーを目指すなら「ITパスポート」が代表的な資格です。

ただし、資格はプログラマーになるために必ずしも必要なものではありません。

わたしはスキルの証明のためにとりましたが、正直資格をもってなくてもITパスポートが取れるくらいのスキルや知識があれば十分です。

2. 就職先を見つける

フリーターがプログラマーに就職する方法

「プログラマーとしての基本的な知識やスキルはついている」という人は、具体的に就職するための行動にうつしていきましょう。

フリーターからプログラマーに就職するなら、下記の方法が就職しやすくオススメです。

アルバイトからの正社員登用をねらう

自力で就職活動をするなら、まずはアルバイトから潜り込むのが比較的就職しやすいです。

アルバイトなら実力はまず求められないので、無理なく仕事を覚えていけるでしょう。

ただし、最初はアルバイトということになるので、生活レベルはしばらく変わらないものと思ってください。

また、正社員になれるようやる気やポテンシャルを常時アピールしていく必要があります。

なかには「正社員登用制度あり」とうたっているのに、実際にはアルバイトのまま安い賃金でこき使おうとしてくるブラック企業もいるので注意が必要です。

就職支援サービスを利用する

さっさとプログラマーに就職したいなら、就職支援サービスを使うのが手っ取り早く効率的です。

就職支援サービスは、転職エージェントの就職版と思ってもらえればOK。

ひとりひとりに担当者がつき、就職相談、求人紹介、履歴書対策、面接対策などをサポートしてくれます。

特に未経験者や、職歴がない方の就職支援にたけているのが特徴です。

就職支援サービスなら最初から正社員として就職することができますし、未経験OK求人も多く保有しているので、教育体制がしっかりしている会社を紹介してもらうのがオススメです。

仕事を覚えることができますし、収入がアップするため生活レベルを上げることできるというメリットもあります。

すでにプログラミングの基本スキルがついている方は、「WORKPORT(ワークポート) 」がプログラマー求人が豊富でオススメです。

未経験から最短で簡単に就職する方法はあった!

未経験から最短で簡単に就職する方法はあった!

ここまでフリーターからプログラマーに就職するための、基本的な流れや方法を紹介しました。

「スクールは高いな・・・でも、独学で勉強するのは大変そう・・・」という声が聞こえてきそうですね。

わたしは独学でプログラミングを覚えたくちですが、確かに独学でプログラミングスキルを覚えるのは簡単ではありません。

  • まず何から手をつけていいのか?
  • わからないことがある時、webで答えを探すにもなかなか見つからない。見つかっても理解できない。
  • なんとかプログラムが組めたと思っても動かず、その理由がわからない。

こんな問題を乗り越えながら勉強を続けていくには、かなりの根気が必要です。

何より習得まで時間がかかるので、年齢的な余裕がないと厳しい。(28歳から勉強しても間に合うかわかりません)

というわけで、スクールと独学以外でプログラミングスキルを早く習得する方法はないのか?

フリーターからプログラマーへ就職するための最短ルートは?

調べまくった結果、見つかりました。

それがProEngineerの【プログラマカレッジ】」という無料就職支援講座です。

「ProEngineer プログラマカレッジ」の特徴

プロエンジニア(proengineer)

  • 事前知識ゼロから最短2カ月で就職できる
  • 正社員就業率96%以上
  • コンピュータの基礎から、Java、PHP、HTML、データベースの知識などの実務に必要なスキルを教えてもらえる
  • 現役プログラマー講師が丁寧に教えてくれて、質問もできる
  • 実践的で就職後にプログラマーとして活躍できるスキルが身につく
  • 講座修了後は就職サポートがあり、希望条件やスキルにあった優良求人を紹介、面接対策などもサポートしてくれる
  • 生活スタイルに合わせて昼間、夜間などのコースが選択できる
  • プログラミング経験なし、知識もなしといった未経験者が対象
  • 20代で東京の研修場所に通える方ならだれでも利用できる
  • すべて無料で利用できる

ちなみに途中でなんらかの理由で通えなくなったとしても、0円。

ある企業の求人を断ったら授業料を請求される、なんてこともありません。

正直良すぎて使うしかない!というレベルですが、良すぎるだけになんで無料なのか?が気になりますね。

ちゃんとしたスキルが身につくのか?っていう疑問もわきますが、正社員就業率が高いことや、口コミ評判も良いことから問題ないと思われます。

では、なぜProEngineerは無料でプログラミングスキルをおしえ、なおかつ手厚い就職支援までおこなってくれるのか?

それはProEngineerを運営するインターノウス社が、協賛企業から報酬をもらっているからです。

冒頭でもお話ししましたが、今やプログラマーは企業の成長に必要不可欠、どの企業もなんとしても手に入れたい人材です。

しかし、それだけに就職市場ではプログラマーは取りあいに、採用するにもそれなりの費用が必要になってきます。

自社で教育する時間やお金を捻出できる企業もなかなかありません。

そこで、もともとプログラマーの研修事業を手掛けていたインターノウス社が、プログラマーを必要とする企業の要望に応える形で「プログラマカレッジ」をスタート。

即戦力となるプログラマーを育て、企業に紹介することで、プログラマーが必要な企業の力になり、協賛金を得る、という図式になっています。

そのおかげで、わたしたちは無料で実務レベルのプログラミングスキルを身につけ、プログラマーに就職できる、というわけです。

研修場所は東京のみですが、本気でプログラマーを目指すなら上京してでも利用する価値があると言えるでしょう。

>> ProEngineer「プログラマカレッジ」の公式サイト

フリーターからでもプログラマーに就職できる!

フリーターからでもプログラマーに就職できる!

どの業界にも必要とされるプログラマーは、非常に将来性のある仕事です。

未経験から就職しても年収300万円以上は当たり前、能力があればいずれ1000万円以上も不可能ではありません。

また、転職が当たり前の業界ですのでキャリアップしやすく、一度企業で実績を積めばフリーランスになる、という道も選べます。

フリーターからでも、早いうちにプログラマーに就職しておけば将来は明るいのは間違いありません。

今20代で、特にやりたい仕事がないならプログラマーを目指すべきです。

プログラマカレッジでは無料体験もおこなっていますので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

>> プログラマカレッジの無料体験はこちら



今読まれている記事

就職支援サイトランキング 1

どの就職サイトが自分に向いているんだろう? いろいろあるけど、就職支援サイトごとの違いはなに? ぶっちゃけどのサービスが一番口コミ評判がいいの? 自分で探すにもいろいろな就職支援サイトがあり、口コミ評 ...

真面目に人生設計を立てたいなら行動しよう 2

少子高齢化がすすみ、若手の人材不足が今問題となっています。 新卒で就職した人が3年以内に辞める割合が高いこともあり、フリーターであっても考え方が柔らかく成長の見込みのある20代を求める企業は少なくない ...

3

30代からの就職活動、どうすすめていけばいいんだろう? フリーターのまま30歳を過ぎてしまったけど就職はできるの? アピールできる職歴がない、一生このままフリーターで働き続けるのか この記事はそんな方 ...

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 4

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

フリーターが逆転するには? 5

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

首都圏の正社員求人を探すなら 6

フリーターから就職する時「どこで就職するか?」は、人生を大きく左右します。 今回はおもに地方から東京で就職を考えているフリーターの方向けに記事を書いていきます。 具体的には下記3つについて答えを書きま ...

7

フリーターに特化した就職支援サイト比較一覧 ※スマホでは横にスクロールできます サイト名 対象者 求人の職種や業界 紹介可能求人エリア 求人数 特徴 詳細 ハタラクティブ 18歳~29歳 全般 東京/ ...

【豆知識】掛け持ち時の社会保険と確定申告について 8

将来が不安でフリーターから卒業したい・・・ 就職しないとダメだとわかっていてもなりたい職業がなくて、イマイチ踏み出せない・・・ 目標をもっている人をみるとあせる・・・ フリーターでなりたい職業もないと ...

-仕事別の就職方法

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2018 AllRights Reserved.