就職支援サイト・転職エージェント情報

リクナビネクストの評判と口コミ 転職者の8割利用は2013年のデータだった

更新日:

リクナビネクストの評判と口コミ

リクルートの運営する求人サイトで有名な「リクナビNEXT(リクナビネクスト)」。

求人数が多く、企業からメールが届くスカウト機能などがあり、利用者の多い求人サイトです。

利用者が多いだけあって良い口コミもあれば悪い口コミもありますね。

今回はそんな「リクナビNEXT(リクナビネクスト)」の評判や口コミと、サービスの特徴について紹介します。

まだ就職支援サイト使ってないの?漫画でわかるフリーター就活

そもそもリクナビNEXT(リクナビネクスト)って何?

リクナビNEXT(リクナビネクスト)は、リクルートが運営している会員制求人サイトです。

担当者がマンツーマンでサポートする就職支援サイトや転職エージェントと違い、ネット上での求人の紹介をサービスのメインとしています。

そのため、応募書類の添削や面接対策などの対面やマンツーマンでの就職支援をうけるには、同じリクナビが運営する「リクルートエージェント」に登録する必要があります。

求人サイトとしての求人数や実績は豊富です。

リクナビNEXT(リクナビネクスト)の特徴を解明

リクナビNEXT(リクナビネクスト)の特徴を解明

01:5000件以上の求人を保有

リクナビNEXT(リクナビネクスト)は5000件以上の求人を保有しています。

この他に非公開求人も保有しており、たくさんの業種や職種のなかから希望の求人を探すことが可能です。

求人数が多くても探しやすいよう、検索機能も充実しています。

また、毎週1,000件以上の新着・更新求人がアップされています。

02:2015年に転職決定数No.1

2015年1月に実施された楽天リサーチ株式会社の転職調査で、リクナビNEXT(リクナビネクスト)は転職決定数No.1になりました。

最新のデータを記載せず、やや古いデータを記載しているということは現在はNo.1ではないでしょうが、利用者が多いため転職者がそれなりに多いのも間違いではないでしょう。

03:2012年は転職者の8割が利用

2012年に転職した正社員転職者へのアンケート調査では、転職者の8割がリクナビNEXT(リクナビネクスト)を利用していました。

公式ページには比較的大きく宣伝されていますが、実際は古いデータですので今の状況は変わっていると思います。

現在は求人サイトも就職支援サイトも非常に増えているため転職者の8割が利用ということはないでしょうが、大手企業が運営する知名度のあるサービスなので利用者は少ないことはないでしょう。

04:スマホアプリが利用できる

リクナビNEXT(リクナビネクスト)は、サイトだけでなくスマホアプリも用意されています。

どちらも検索機能や応募機能が使いやすい印象を持っています。

05:3種類のスカウトメールが届く

リクナビNEXT(リクナビネクスト)の最大の特徴は、スカウトメールが届くことです。

下記3種類のスカウトメールがあり、あなたに興味をもった企業やエージェントから直接オファーメールが届きます。

オープンオファー

求人の条件に一致する方全員に届くスカウトメールです。

「求人を見て欲しい」「説明会に参加してほしい」といった内容がメインで、あなたに対希望条件と違うオファーが届くこともありダイレクトメールに近いです。

あなたのレジュメを見て送ってきているのではないため、3種類のオファーの中ではもっとも価値が低いオファーです。

興味通知オファー

興味通知オファーも登録した職種や勤務地などの条件が一致した方に届くスカウトメールです。

この時点ではあなたのレジュメを見て企業が連絡をとってきたわけではなく、システムにより自動で送られてくるオファーなのでオープンオファーとなんら変わりはありません

「興味があるかどうか」を聞いてくるので興味があるとこたえ、企業がレジュメを確認して興味があった場合のみ、改めて連絡がきます。

プライベートオファー

プライベートオファーは、企業やリクナビNEXT(リクナビネクスト)の提携している転職エージェントがあなたのレジュメを見て興味をもった場合のみ、直接送られてくるスカウトメールです。

企業からオファーがあった場合には書類選考をパスして面接からのスタートできるため、非常に価値の高いオファーといえます。

内定が確実にとれるという保証はありませんが、内定に近いオファーであることは間違いありません。

エージェントから送られてくるプライベートオファーの場合は「あなたなら紹介できる企業があるよ!」というレベルなので、価値が高いかどうかは正直個人によります。

リクナビNEXT(リクナビネクスト)の評判や口コミ

リクナビNEXT(リクナビネクスト)の評判や口コミ

口コミ01:特に悪かった点はなかった

アルバイトをフルタイムで行いながらの就活でしたので、空いている時間にスマートフォンでサイトを見て情報収集を行いました。

アルバイトを探していた頃によくリクナビのサイトを利用しており、見やすさやマッチングの精度が高いことから、リクナビネクストも信頼できました。

一時は派遣会社に登録し、派遣から正社員になることも考えていましたが、派遣は自分の希望に合った仕事が全然来ないため、一度も就業に至りませんでした。

私は接客業しか経験がないため、販売職に絞ってお仕事を探しました。

リクナビネクストから届くスカウトメールは、職種やもちろんエリアなどもきちんと希望にあったものが多く、スムーズに就職活動が進みました。

そして希望に合った4社に応募し、書類選考の通った2社で面接を受けました。

そして1社の面接に受かり、現在はアパレルと雑貨を扱うショップで、社員として勤務しています。

リクナビネクストは大手だけあり、扱っている企業はどれも信頼できますし、企業の情報も細かく掲載されており助かりました。

働ければどこでもいい!とはやはり思えず、職場の雰囲気選びも大事にしたかったので、事前にその企業の求める人物像や詳しい業務内容が分かるのは有り難かったです。

約2ヶ月かけて就職活動を行いましたが、とくに悪かった点はありませんでした。(27歳 女性)

口コミ02:迷惑メールのように毎日メールがくる

迷惑メールのように毎日メールが来て少し困りました。

僕のような高卒で何も資格のない人全員に送ってるんじゃないのか?と思える企業ばかりからスカウトの連絡が来ました。

希望職種を登録しても全然違う職種から連絡が来ることもしばしば。

知り合いは担当者の方が熱心に求人を集めてくれて、サポートもしてくれたと言っていたので、担当者次第のところがあるかもしれません。(22歳 男性)

口コミ03:求人は多いがメールも多い

リクナビネクストのよかったところは、たくさんの求人情報があるので、選択肢が多かったところです。

サイト上で自己PR等が記入出来たので、その後の会社と連絡をとる時も、話がスムーズでしたし、無事内定をいただくことが出来ました。

すごく便利だと思います。

悪かった点については、なんで私に?と思うような会社からリクエストが来たり、毎日すごい量のメールが届くので、それを逐一チェックするのが途中から少し面倒になりました。

そして、どの会社もやはりいいことが書いてあるので、どこまでが本当なんだろう、、と少し不安になった記憶があります。

サイト上でエントリーシートを送って、電話ではなくメールで不採用の連絡が来ると、アッサリし過ぎていて、こんなもんなんだ、と少しがっくりした記憶があります。

でも、携帯からでも求人情報をチェック出来ますし、上手に使用出来たら、すごくいいと思います。(23歳 女性)

口コミ04:サイトは見やすいが口コミ信憑性にかける

職種を広告、デザイン、イベントにしぼって探しました。

大学でデザインや撮影を勉強していて、4年間のアルバイト生活で、私は人が何かを祝ったりする場や喜んでくれる物を作るのが好きだと思ったからです。

フリーター生活だったため、居酒屋アルバイトをひとつ辞めて、就職したい旨を伝え円満退職しました。

24歳の12月からサイトに登録し、昼間のバイトは続けながら、イベント企画や、広告プランナー、ブライダル関係を重点的に調べてサイトから応募したり、中々連絡が無い時などは電話をかけたりもしました。

その中から全国に支店がある大手のブライダル会社が婚礼のドレススタイリスト、プランナーを募集しており、未経験でも可だったのと、自分が住んでる地域に近くに支店があったため、志望しました。

アルバイトでサービスの経験がある事、大学で写真も勉強していたのでドレスの知識もあり、結婚式撮影のアシスタントのアルバイトの経験も評価されて翌年25歳の3月に内定、4月から勤務となりました。

結局3社ほどしか面接はしていませんが、自分のやりたい職からぶれなくてよかったと思っています。

アルバイトの経験も買ってくれて助かりました。

リクナビネクストの良かった点は、就業時間や給料、職業の情報が見やすく記載されている点です。

同僚の声など、今働いている人の評判が読めた事も分かりやすかったです。

良くなかったと思う点は、中には転職サイトからの連絡を見ていないのか、中々連絡をくれず、会社の人事担当者の対応が雑だった事もありました。

あと登録後、関係ない業種のメールマガジンも沢山届いたので、情報を分けるのが大変でした。

口コミも良い事ばかり書いてあるような気がして現実味に欠けます。

職場の様子も「一日の例」などではなく、コンプライアンスが可能な範囲で、本当に行なった仕事をもっとリアルに知られたらいいなと思います。

あと、複数の企業の条件や年間もらえる給与、福利厚生等を比較出来る機能などがあれば便利だと思いました。(25歳 女性)

口コミ05:情報の反映が遅く地方求人が少ない

リクナビネクストを利用した時は、求人はたくさんあったのですが、私の印象では必要な資格が多かったように感じました。

一応商業科を卒業していたため、パソコンや商業の専門的な資格は多く持っていましたが、だめでした。

それに人気の求人はサイトの更新が間に合っておらず、面接を申請した頃には求人が終わっているなんてこともよくありました。

あと、私の地元は田舎なので求人の掲載がそもそも少なかったです。

そのかわりパートやアルバイトならたくさんありましたが、私は正社員を目指していたのであまり参考にはなりませんでした。

アルバイトを探すのであれば操作は簡単だしとてもいいと思いますが、正社員を目指す人には不向きなのでは?と感じました。

やっぱり本気で就職したいなら家からネットで簡単に探すより自分で足を運ぶのが1番いいのかなと私は思います。(21歳 女性)

口コミ06:検索しやすく診断してもらえるのも良かった

最初はタウンワークなどの雑誌をたくさん集めて、たくさんの情報を見比べていました。ハローワークにも行き、担当の方にも色々助言を頂きました。

しかしそこであまり自分に合った情報や仕事がなく、なかなか就職先が決まらずに苦戦していました。

そこでネットでも色々探すようになり、リクナビネクストが一番自分に合ってると思い、このサイトで探すようになりました。

たくさんの求人サイトがありますが、リクナビネクストはカテゴリーごとで検索しやすく、またサイト内自体もどこに何があるかなど、明確でとても見やすかったです。

また自分に合った仕事を診断してくれたり、仕事の内容も詳細に記入されているので、信頼度も高かったです。

このサイトで今の仕事に辿りつけました。

私は現在アパレルで接客対応をしております。

リクナビネクストの診断でも、人と触れ合う仕事が良いと出ました。

実際私は人と話すのが好きなので、今の仕事先はとても楽しく、再就職してよかったなとつくづく思います。

福利厚生も良いので、将来子供ができても産休や育休も取れ、安心して働けます。(25歳 女性)

口コミ07:地元の情報が少ないが非公開求人があるのが良い

リクナビネクストに登録しましたが、私は地元で働くことを決めており地元の情報がもっと欲しかったので少し物足りなく感じました。

なので地域の中小企業の情報は職安の窓口で聞きながら就職活動をしていました。

ある日リクナビネクストの非公開求人で家近くの求人が見つかったので迷わず応募。

お世話になっている職安の方に履歴書対策や面接対策をお願いして無事内定がもらえました。(21歳 男性)

リクナビNEXT(リクナビネクスト)の評判や口コミのまとめ

リクナビNEXT(リクナビネクスト)の評判や口コミのまとめ

リクナビNEXT(リクナビネクスト)の口コミでは、「サイトが使いやすい」「自分に合う仕事を診断してもらえる」といった良い口コミと「メールが多すぎる」「地元の求人が少ない」といった悪い口コミが半々でした。

特にリクナビNEXT(リクナビネクスト)の特徴でもあるスカウト機能のオープンオファーなど、条件に合う求人があればどんどん自動でメールがくるため、さばききれないという意見が非常に多かったです。

しかし、求人サイトとして大切なサイト上での求人の探しやすさは十分、ネット上で自分に合う仕事を診断してくれるコンテンツも利用価値は高いです。

ただし口コミにもありましたが、リクナビNEXT(リクナビネクスト)では応募書類対策や面接対策など対面での就職サポートはおこなっていないため、別にハローワークなど就職支援サービス併用して使うのがベターです。

就職支援サイトでもリクナビNEXT(リクナビネクスト)と同じ求人を紹介してもらえることがあるため、とりあえず登録して良い求人が見つかったら就職支援サイトの担当者に対面サポートしてもらうというのも良いですね。



今読まれている記事

就職支援サイトランキング 1

どの就職サイトが自分に向いているんだろう? いろいろあるけど、就職支援サイトごとの違いはなに? ぶっちゃけどのサービスが一番口コミ評判がいいの? 自分で探すにもいろいろな就職支援サイトがあり、口コミ評 ...

真面目に人生設計を立てたいなら行動しよう 2

少子高齢化がすすみ、若手の人材不足が今問題となっています。 新卒で就職した人が3年以内に辞める割合が高いこともあり、フリーターであっても考え方が柔らかく成長の見込みのある20代を求める企業は少なくない ...

3

30代からの就職活動、どうすすめていけばいいんだろう? フリーターのまま30歳を過ぎてしまったけど就職はできるの? アピールできる職歴がない、一生このままフリーターで働き続けるのか この記事はそんな方 ...

フリーターに向けた正社員求人は少なくない 4

今、新卒の離職率の高さや少子高齢化などの問題から、企業の若者採用が課題となっているのを知っていますか? 若者の多いフリーターも例外ではなく、実際にフリーターに向けた正社員求人も増えてきています。 フリ ...

フリーターが逆転するには? 5

もし、あなたがフリーターから逆転し、人生の勝ち組になりたいと思っているなら、フリーターのままでは難しいでしょう。 まず、フリーターから逆転するには、それ相応の収入と社会的信用が必要です。 しかし、残念 ...

首都圏の正社員求人を探すなら 6

フリーターから就職する時「どこで就職するか?」は、人生を大きく左右します。 今回はおもに地方から東京で就職を考えているフリーターの方向けに記事を書いていきます。 具体的には下記3つについて答えを書きま ...

7

フリーターに特化した就職支援サイト比較一覧 ※スマホでは横にスクロールできます サイト名 対象者 求人の職種や業界 紹介可能求人エリア 求人数 特徴 詳細 ハタラクティブ 18歳~29歳 全般 東京/ ...

【豆知識】掛け持ち時の社会保険と確定申告について 8

将来が不安でフリーターから卒業したい・・・ 就職しないとダメだとわかっていてもなりたい職業がなくて、イマイチ踏み出せない・・・ 目標をもっている人をみるとあせる・・・ フリーターでなりたい職業もないと ...

-就職支援サイト・転職エージェント情報

フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話のトップページに戻る

Copyright© フリーターから就職できた方法!面接落ちまくり男の実話 , 2018 AllRights Reserved.